FC2ブログ
 

PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後は amebaブログで 更新していきます!


営業案内、コーヒー豆メニューの紹介、の2つ 
これまで、
こちらのFC2ブログでご案内してきましたが、
PUBLIQ COFFEE の全ての情報発信を
ameba ブログ で行うことにしました。




「そこを見れば全てわかる」
という方がわかりやすいのでは・・と。




今後は、こちらのブログ
Coffee Technologist 吉田 一哉 で
営業案内、コーヒー豆のラインナップをご確認くださいませ。





どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

PUBLIQ COFFEE  12月 コーヒー豆メニュー

2017年は、毎月新しいコーヒーが2つ登場します。
この毎月の2種と定番の銘柄たち。
これが 2,017年の PUBLIQ COFFEE の コーヒー豆ラインナップです。



毎月の新しいコーヒーは、
各月、ひとつの生産国をピックアップし、
その中から選りすぐりの銘柄をセレクト、
これが一つ目。



そして、その銘柄を使って、
その特徴を強化、
超越するブレンドを創作します。




①選りすぐりのシングルオリジン
②そのシングルオリジンを使った創作ブレンド




この2つが毎月
新しいコーヒーとして登場します。




さて、1年間やってきた、この企画も今回が最終月、
シングルオリジンとブレンドを紹介するこのシリーズも最終回となります。





そのラストを飾るシングルオリジンは新しい国ミャンマー。
ブランド名は ミャンマー 星山。





数年前からアメリカの団体が
品質向上のためのプログラムを実施し
驚くほどの改善を成し遂げてきた
品質の高さを実感できるスペシャルティコーヒー銘柄です。





そして、創作ブレンドは、
このミャンマー星山 の
液体のきれいさ、ピュアな印象を生かすよう配合した
「 Cristallino (クリスタリーノ)」と名付けたブレンドが登場します。
「Cristallino」 は、イタリア語で 「透き通った」  を意味する言葉。
透明感を意識したブレンドです。





近年、民主化したミャンマーですが
その路線変更によって外資が流入、経済発展の真っ只中です。
海外からのヒト・モノ・カネ・ノウハウが入ってくることで
あらゆる分野で技術の向上、規模の拡大がみられています。
コーヒーも民主化によって、アメリカなどとタッグを組んだ栽培等が加速。
劇的な品質改善が起こっています。





その効果を実感できる銘柄がこのミャンマー星山。
ミャンマー第2の都市マンダレー近郊
ピン・ウー・ルウィン県でつくられています。
クリアでピュアな液体のきれいさ、
南国フルーツのほのかな甘味が特徴の素晴らしいコーヒーです。




トランスペアレントな印象を是非お試しください。




そして、このミャンマー星山のお豆を使って
その透き通った印象を
より感じられるよう配合した創作ブレンド、
名づけて 【Cristallino ~クリスタリーノ~】
イタリア語で (透き通った)を 意味する ブレンドも 登場です。




このシングルオリジンと
シングルオリジンの個性を強化したブレンドの2種を
ご紹介してきた2017年の企画も今回で最後となりました。
ミャンマーと
そのブレンド、クリスタリーノ、
有終の美を飾る2種を是非お楽しみください。




さて、2017年最終月、
実はこれだけではありません。




8月に渡航したインドネシア、スマトラ島
ガヨ地区視察。




ガヨ内ベネル・ムリア県。
その現地で実際にカッピングし、
選び抜いて買い付けてきたベネル・ムリア県限定地区
「 pondok baru 」(ポンドク・バル) がついに登場、
20日(水)~31日(日) 期間限定で販売いたします。




スマトラ島はマンデリン産地として
よく知られた場所ですが、
実際に現地を訪れると、一口にマンデリンといっても
実に多様な味わいがあることを実感しました。
その実感を形にし期間限定で。
今年8月の現地少量買い付け特別ロット「pondok baru (ポンドク・バル)」。
年末・年始の特別なコーヒーとして是非ご活用ください!



--------------------------------------------------------

PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------

~ 12/20 (水) ~ 12/31(日)期間限定販売 ~

インドネシア スマトラ  ガヨ  pondok baru (ポンドク・バル)


¥1000 / 100G


~ 月替りのスペシャルロット ~

ミャンマー 星山              ¥500/ 75G


創作ブレンド ~ Cristallino ~ (クリスタリーノ)   ¥500/ 75G


--------------------------------------------------------

~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       ¥500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL              ¥500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        ¥500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              ¥500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         ¥500/100G

-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ

FRENCH  (フレンチ)       ¥500/100G


____________________________________________________

PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・火定休 11AM -7 PM
publiqcoffee@gmail.com
_________________________________________________________

※ 2018年 メニュー刷新。
   1月より新コーヒー豆メニューとなります。
   12月中のアナウンスにご注目を!
 

PUBLIQ COFFEE  12月 営業案内

12月営業案内です。





2017ー12





月曜日・火曜日が定休日です。
営業時間は 午前11時 ~ 午後7時 です。



10日(日)リビングスタイル ハウズさんで開催される
イベントに出店、 お休みさせて頂きます。




年末年始お休み日程ですが、
年内は31日(土)まで営業、
1月1日(月) ~ 1月5日(金) お休みをいただき
1月6日(土)より営業いたします。




何卒よろしくお願い申し上げます。


PUBLIQ COFFEE  11月 コーヒー豆メニュー

2017年は、毎月新しいコーヒーが2つ登場します。
この毎月の2種と定番の銘柄たち。
これが 2,017年の PUBLIQ COFFEE の コーヒー豆ラインナップです。



毎月の新しいコーヒーは、
各月、ひとつの生産国をピックアップし、
その中から選りすぐりの銘柄をセレクト、
これが一つ目。



そして、その銘柄を使って、
その特徴を強化、
超越するブレンドを創作します。




①選りすぐりのシングルオリジン
②そのシングルオリジンを使った創作ブレンド




この2つが毎月
新しいコーヒーとして登場します。




はやいものでもう11月。
シングルオリジンとブレンドを紹介するこのシリーズも
今回と次回12月で完結です。




さて、今月登場するシングルオリジンは南米のコロンビア、
南部ウィラ県から
環境を配慮した栽培を心がける
3つの生産者組合+近隣の生産者 のブランド、
「マグダレナ」 が登場します。
環境配慮の証、RA(レインフォレストアライアンス)認証付き。




そして、創作ブレンドは、
このコロンビア マグダレナの
フルーツの甘味とボディ感を生かすよう配合した
「C u e r p o (クエルポ)」と名付けたブレンドが登場します。
「C u e r p o」 は、スペイン語で体(B o d y) を意味する言葉。
ボディー感を際立たせたブレンドです。




さて、コロンビアは、いわずとしれた、コーヒーの国。
北部・中部・南部と多様な味わいを作り出す生産国で
南部へ行くほど、力強さが感じられるコーヒーをつくっています。




ウィラ県は南部の優良産地。




この地域だけで通年収穫が可能で
コーヒー栽培の
最適なエリアといえるところ、
品評会をすれば
高評価ロットをウィラ産で埋め尽くしてしまうほどです。




このウィラから
環境+ウィラ南部の香味特徴 というテーマでえりすぐった
主に3つの生産者組合からのコーヒーが「マグダレナ」です。




是非とも
このボディー感をお試しください。




そして、このコロンビア マグダレナのお豆を使って
さらに、豊かさ、甘みを
より具体的に感じられるよう配合した創作ブレンド、
名づけて 【C u e r p o ~クエルポ~】
スペイン語で 体(B o d y) 意味する ブレンドも 登場です。




シングルオリジンとそのシングルオリジンの個性を強化したブレンドの2種。
11月も限定のコーヒーたちお目見えです。
11月はこの2つの新顔を是非お楽しみください。

--------------------------------------------------------

PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------

~ 月替りのスペシャルロット ~


コロンビア マグダレナ              ¥500/ 75G


創作ブレンド ~ C u e r p o ~ (クエルポ)   ¥500/ 75G


--------------------------------------------------------

~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       ¥500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL              ¥500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        ¥500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              ¥500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         ¥500/100G

-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       ¥500/100G


____________________________________________________

PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・火定休 11AM -7 PM
publiqcoffee@gmail.com
_________________________________________________________

※ 2018年より メニュー・価格の改定を予定しております。
  随時ご案内してまいります。
  何卒よろしくお願いいたします。

PUBLIQ COFFEE  11月 営業案内

11月の営業案内です。



2017-11-eigyou.gif



月曜日・火曜日が定休日です。
営業時間は、 11時 ~ 19時 です。




どうぞよろしくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。