PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

DREAM CARD 進捗 VOL10

11月より配布を開始いたしました
DREAM CARD 進捗です。



毎月1つずつ取り組んでまいります。



今月は 2月18日に頂いた
グリーンカード


「人気ランキングがあるとおもしろい!」




について




月間の人気銘柄を5つご紹介する表を作成し
銘柄選択の視覚情報として
ランキング表の掲示と配布を開始いたしました。




そもそも
コーヒーは体験で選択すべきものであって
情報で選択するのは難しいものです。



しかし、ある特定のお店の傾向を知っている場合や
信頼のおいているお店がある場合には、
体験の蓄積から一応の基準があり、
それと対比する情報には意味があります。



どなたかに差し上げるコーヒーがあるときなど
香味チャートとあわせて
ランキング表、ご参考ください。



meigara8.gif


8月31日に実行致しました。
(現在の達成率50%)


スポンサーサイト

DREAM CARD 進捗 VOL9

11月より配布を開始いたしました
DREAM CARD 進捗です。



7月はグリーンカード1枚いただきました。
ありがとうございます。



お買い物時の具体的なご要望です。



「購入日(豆を挽いた日)をラベルに記入していただくと
賞味期限の目安になるので、ご検討お願いします。」





本当にありがとうございます。



粉でお買い上げになるお客様にとっては、
焙煎日もさることながら、挽いた日もおいしさに直結する要素ですので
ご指摘はもっともなことだと感じました。





今月は、その7月12日に頂いたグリーンカードについて
取り組みました。




ラベルに購入日枠を追加し
おいしく召し上がれる期限の目安に
お使いいただけるようになりました。



当店では、
1kg釜焙煎機、5kg釜焙煎機の2台で
計画的に焙煎し、
お客様が鮮度に配慮する必要など全くない
コーヒー豆しかおいていません。




しかし、販売後のケアについては
今回のご要望により、思いを新たにするにいたりました。
ご要望本当にありがとうございました。




考えて見ますと、
コーヒー豆のご購入ペースや保存、消費のスタイルは
お客様ごとで異なり、必ずしも品質のみを考えた環境であるわけではないと思います。






ご家庭ごとに
もっともストレスのかからない方法があり、
その環境の中でよりよくしていくことが望まれているのだと思います。





品質だけを考えれば
豆で購入し、召し上がられる前に微粉のでないミルで挽いてください、
保存はこう、入れ方はこう、となっていきますが、
求められているのは、
今ある環境の中で、よりよくしていく方法であり
コーヒー中心の生活を強制することが、
必ずしも満足につながるわけではない・・・
そのように考えることが多くなってきました。




選択権は常にお客様にあり、
できるのは選択肢をご提供すること、





つまり、品質の追求についての情報提供を
積極的に行っていくことで
お客様の最終的な満足の可能性をあげる、という考え方です。




別の言い方をすれば
ご購入後のスタイルについて何ら介入しない
というのでは無責任で、
また逆に強制するのはもってのほかで





コーヒーの最終的な満足につながるような情報提供をもって
自発的な行動を促すことが
できることなのだろうということです。




製造したコーヒーの目的が達成されるのは
召し上がられるときだと、改めて考えさせられたご要望でした。
ありがとうございました。




7月31日に実行致しました。
(現在の達成率45%)


DREAM CARD 進捗 VOL 8

11月より配布を開始いたしました
DREAM CARD 進捗です。



6月はグリーンカード1枚いただきました。
ありがとうございます。


コーヒー抽出時の具体的なご要望です。



「手挽きのクラシックミルからマイクロパウダーセパレータへの投入を
スムーズにできるような便利なアイテムはないですか」



具体的なご要望ほど、
実行したときの効果は実感しやすいものだと思います。
実行すると直接役立つ事柄ですね。
具体的な要望も是非どうぞ。本当にありがとうございます。





今月は、その6月3日に頂いたグリーンカードについて
取り組んでみました。




じょうごを使うことになると考えましたが、
その際次の2点をクリアするようにしました。


・作業がほとんど変わらない
・コストがほとんどかからない




ホームセンターで
¥98で販売している、抗菌加工のじょうごが
サイズからして邪魔にならず、コストからして負担も少なく
費用対効果が高いと考え
お奨めすることにしました。




6月26日に実行致しました。
(現在の達成率42%)


DREAM CARD 進捗VOL7

11月より配布を開始いたしました
DREAM CARD 進捗です。



必ず一つ取り組んでいきます。





今月は
11月2日に頂いたイエローカード、コーヒー豆の説明についてのリクエスト



「コーヒーの味の傾向が分かるチャートを作って欲しい」




について




コーヒーメニュー全体の関係が分かる「香味チャート」を作成し
コーヒー豆選択時の視覚的な判断情報の
ご提供を始めました。





掲示と配布を行います。




これまで銘柄ごとのご説明だけで
他の銘柄との位置関係がつかめる
全体情報がなく
比較材料がありませんでした。



対面販売ですので
コミュニケーションを図りながら
お伝えしてまりましたが、




視覚的にわかる情報ということで
判断材料を追加致しました。



お客様ごとにふさわしい判断材料をこれからも増やしてまいります。


5月28日に実行致しました。
(現在の達成率38%)


縦軸に濃度、横軸に味の傾向でポジショニングし、ラベル上部に風味特性を。図は「定番」のみのポジショニング
変更が多い「大陸枠」や「限定」が空きを埋めていく


koumi-chart.gif

DREAM CARD 進捗 VOL6

11月より配布を開始いたしました
DREAM CARD 進捗です。



必ず一つ取り組んでいきます。





今月は
12月7日に頂いたグリーンカード、コーヒー情報についてのリクエスト



「コーヒーのベーシックな情報を我々に提供ください。
 分かりやすくユーモアありを続けてください」





について




ブログカテゴリーに「コーヒーベーシック」を立ち上げ
コーヒーの基本的な情報コーナーの作成に着手いたしました。



どんな情報も
お客様のためになり、役立つものでなければ
意味がありません。


専門性の追求と同時に、
実際に役立つ事柄に焦点をあてていくことの大切さを
気づかされたメッセージでした。


そういう視点での作成を心がけ
引き続き「コーヒーベーシック」の充実を図っていきたいと思います。


4月30日に実行致しました。
(現在の達成率33%)