PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

ご挨拶

2008年10月


当店は、考え、行動のよりどころとなる基本理念を定め
「コーヒーができること」を提供していくコーヒー店として



新しく PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)となりました。





製造小売業から、
「コーヒーができること」の価値を掘り起こし、
どのように、お客様、地域社会へ貢献できるかを
考え、提供していく



サービス業へと転換いたします。




いろいろなサービスを提供していけるように




そしてまた、



コーヒーを通して意義ある社会的機関になっていけるよう
がんばってまいります。



何卒よろしくお願い申し上げます。




PUBLIQ COFFEE
代表 吉田一哉























 

スポンサーサイト