PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

フジローヤル1kg釜焙煎講座 3番講座開講のお知らせ

全体で15講座からなる
フジローヤル1kg釜焙煎機による焙煎講座
3番講座 「焙煎工程」 のテキストが完成し、
準備が整いましたので
講座の受付を開始いたします。



kouza3.gif



PUBLIQ COFFEE が
現在ご提供しているサービスは
この「フジローヤル1KG釜焙煎講座」
「焙煎機回数貸しサービス」
「コーヒー器具レンタルサービス」で


今後 PUBLIQ COFFEE 戦略で示した
サービスを拡充していく予定です。


この焙煎講座が、全体の中でどのような役割があり
どんな貢献を期待されているのか、
「ポジション図」による位置づけもあわせてご覧ください。


zentai1.gif










スポンサーサイト

PUBLIQ COFFEE 戦略 5

「PUBLIQ COFFEE は トライアングルを構築し、サイクルにして、スクエアを増やしてゆきます」



4つのステップをクリアして、
サイクルが完成されたものに
PUBLIQ COFFEEは取り組んでいく
ということでした。


その例として
「コーヒー器具レンタルサービス」の
サイクル化の流れを示しました。


しかし、サイクルとなった
「コーヒー器具レンタルサービス」ですら
サイクルの一部分にすぎません。




つまり、複数のサイクルがサイクル化して
大きなサイクルを構築してゆきます。



en-1.gif

(※この記事に登場するサービスのうち、現在ご提供しているものは、コーヒー器具レンタルサービス、焙煎サービスのみです。それ以外のサービスは今後着手する予定のものです。)


もちろん
大きなサイクルも
サイクル化の4つのステップをクリアして
完成します。


ステップ1

・大きなサイクルでは、それぞれのサイクルが関係者となります。

「レンタルサービス」
「下取サービス」
「中古販売サービス」


ステップ2

・関係者全てが有益か。

「レンタルサービス」
下取サービスが存在することでレンタル器具の増加
中古販売サービス存在することでレンタルサービスの利用促進


「下取サービス」
レンタルサービス、中古販売サービスが受け皿として存在することで、
下取サービスが成り立つ。
そして、他のサービスの利用を促進する。


「中古販売サービス」
レンタルサービスが存在することで中古販売サービスの信頼性を担保できる。
下取サービスが存在することで成り立つ


ステップ3

・有益性が新たな有益性を生産するか。

各々が存在するから成り立つ「共生」が
他者サービスの「利用促進」を生み出している。

ステップ4

・循環は続いていくか。

器具の動き: 下取器具→レンタルでお試し→安心して中古器具購入
         →その際に新たな下取器具→同様の循環



一つのサイクルは、
このように連携し、
より高次元のサイクルを作り出していきます。




他にも



【技術に関するサービス郡のサイクル】


en-2.gif



【コーヒーライフに関するサービス郡のサイクル】



en-3.gif




また、これら、新たに作り出されたサイクル郡でさえ
より高次元のサイクルの一部分にすぎません。



サービス郡のサイクルらが
同じようにサイクル化し、
軌道を持ちます。



big-en2.gif


例えるなら、
戦略全体のイメージは
秩序だった宇宙です。



最も小さいサイクルから
最も大きいサイクルまで
それぞれは自転しながら、公転します。



関係の度合いに応じ、
引力で結びつき
それぞれに、軌道があります。



そして、
その全てをひきつけコントロールしているのは
恒星ともいうべき 【ビジョン】です。



big-en1.gif



原子と電子の関係
地球と月の関係
太陽と地球の関係
銀河系と太陽系の関係


その銀河系ですら、
多くの銀河のうちの一つにすぎず
さらに大きな関係の中の一部分です。



これら、いずれもが
母体が自転しながら、
その周りを衛星が軌道を描く構造となっています。





膨張し続ける宇宙全体が
このように秩序だっているとすれば



万物は全て同じ構造とみなすことも可能かと思います。



最も身近で目にする、
日常の品々や自身の手足なども
原子・分子の結合体です。




このように「サイクル」という秩序は
万物に共通しているのだから





「どんなものにも応用が可能」





となるのは
実は、当たり前のことなのかもしれません。






この秩序を、当店は戦略とします。




big-en-all.gif


基本理念トライアングルという宇宙に
島宇宙を構築していく作業です。



図にあるビジョンに近い軌道、
ビジョン引力の影響の強いこの軌道に、
集中エリアトライアングルの基準を満たし、
サイクルとしたものを組み込めたとき
おそらく、現在のビジョン
「一番活躍できる分野・市場の特定」が
達成されます。



ビジョン達成のやり方
それが戦略です。



そのPUBLIQ COFFEE戦略



大きなイメージは宇宙に島宇宙の構築
現場イメージはトライアングル構築とサイクルの完成
実務は、現場イメージのプロセスをキチリと行ってゆくことです。





最後に
PUBLIQ COFFEE 戦略の全体図を起こし
今後の取り組みをビジュアル化します。


big-en3.gif



PUBLIQ COFFEE 戦略は複雑ではなく単純です。
一言で言い表せることができます。




『PUBLIQ COFFEE は トライアングルを構築し、サイクルにして、スクエアを増やしてゆきます。』





PUBLIQ COFFEE 戦略 4

「PUBLIQ COFFEE は トライアングルを構築し、サイクルにして、スクエアを増やしてゆきます」



どんな仕事を集中的に行ってゆくかを決定する
PUBLIQ COFFEE 戦略は
トライアングル構築後
サイクルにできるかどうかが問われます。



サイクル化をもって
取り組み事項となります。



例えば、コーヒー器具レンタルサービス





構築できるトライアングルは
次の通りです。



rental-sankaku.gif



独創性や革新性、成長性を満たす集中エリアのサービスではなく、
運営エリア内の取り組み事項との理解が得られ、このようになっています。





それでは、どのように社会性、経済性、環境性の基準を満たし
トライアングルとなりえたのでしょうか。






unei-rental1.gif




器具をシェアするという社会性
リデュースという環境性
器具の有効活用という経済性を
その根拠としています。




つぎに、トライアングルが構築されたならば
サイクル可能かのチェックをうけます。
それにはいくつかのステップがあります。
まず・・



ステップ1

構築されたトライアングルは、
関係者のトライアングルに編成される。



関係者は、貸し借りの行為者
まずお客様、そして当店があげられ、
それから、その行為に影響を受ける部門・・・社会があげられます。




事業と社会は表裏一体で、
何をするにでも、影響を及ぼしあっています。
何らかの関係を持たざるを得ません。





トライアングルは、この三者による関係者に編成しなおされます、
これがステップ1です。



そして、ステップ2では、
関係者全てにとって有益かどうかがチェックされます。



ステップ2

関係者全てにとって有益か。




どこかに負担がかかる仕組みは続きません。
誰もが、メリットを享受できているか
誰かが、偏った負担を背負わされていないか
一つずつ見ていきます。




unei-rental2.gif



お客様にとっては、本当に必要なものの選択を可能にする、
換言するなら
不必要な購入を抑制する経済性、
社会にとっては、やはり、リデュースによる環境性
当店にとっては、お客様や、社会への貢献サービス提供という社会性





サイクル化は図にあるように
社会性、経済性、環境性に関する
循環を示し




unei-rental3.gif



コーヒー価値向上の循環に引き継がれました。




有益な事柄が、新たな価値を持つ
別の有益な事柄を生みだしています。

さらに利用すればするほど、有益性は増します。




サイクル化の重要なポイントは
次の図にまとめてあります。



unei-rental4.gif



つまり、サイクル化の流れは

ステップ1
「関係者のトライアングルに編成」
ステップ2
「関係者全てに有益か」
ステップ3
「有益性が新たな有益性を生産しているか」
ステップ4
「循環が続いていくか」




これらをクリアしてサイクルが完成します。



このサイクルこそが
PUBLIQ COFFEE 戦略をビジュアル化したものです。




unei-rental5.gif




PUBLIQ COFFEE は
このようにして、
なすべき仕事を決定してゆきます。

PUBLIQ COFFEE 戦略 3

「PUBLIQ COFFEE は トライアングルを構築し、サイクルにして、スクエアを増やしてゆきます」


厳密に言うなら、
「トライアングルを構築し、サイクルが完成した財・サービスを最も価値ある方法で提供する」が
PUBLIQ COFFEE 戦略です。



今までは
次のトライアングルだけでした。


【基本理念トライアングル】







当てはまる事柄は多く、
いろいろなことが取り組み可能です。
しかし、当店の持ちうるお金や時間・エネルギーでは
アイデア全てを実行することなど、とてもできませんでした。



どのように集中していくかの基準が
さらに求められていました。



そのスタートとしての最初の確認は、
PUBLIQ COFFEEは
事業所であるということです。



事業所は、継続する必要があります。


喜ばれる財・サービスで利益を得、
それを原資に新たな財・サービスを提供する
この繰り返しによって継続可能となります。


そして、運営に際し
社会と環境を無視して事業を継続することはできません。



つまり、継続運営してゆくためには
経済と社会と環境のバランスが不可欠だと考えたのです。




運営には日々の改善が必要です。
その改善やより利用しやすい環境を整えてゆくときの判断基準が
次のトライアングルです。




運営トライアングル



sankaku-2.gif



例えば、
包材を見直す、生豆の銘柄を選定する、工房内レイアウトを変更する、
取り扱い器具の選定など、
いくらでもあげられるこれら運営面での判断基準に用いてゆきます。



そして、もう一つ基準が必要でした。



そもそも戦略とは、
ビジョン達成のやり方です。


今一度思い起こしますと
当店の現在のビジョンは
「一番活躍できる分野・市場の特定」です。



それは、いろいろなサービスを始めてみて、
その成果をフィードバック、そして当店の実力を知る
というアクションから導き出されます。



一番活躍できるためには、卓越していなければなりません。
卓越とは群を抜いて優れているということです。



であるなら
オリジナルなもので何かを変える影響力をもったものが必要です。
その考えを掘り下げていき・・・・




独創性、革新性、成長性が導き出されました。



これを判断基準にすることにし、
卓越した貢献・価値を提供できるようにするためのトライアングルとして




集中トライアングル



sankaku-3.gif




新しいサービスなど、
新しいものを生み出してゆくときの判断基準に用いてゆきます。





拡大します。




sankaku-4.gif





この集中トライアングルの厳しい基準をクリアする事柄が
簡単に見つかるとは思えません。




しかし、基準を高く設定しないことには
そもそものビジョン達成などただの飾りになってしまいます。




つまりこの基準をクリアしなければ、ビジョン達成はおぼつかない
そのためのものであるのだから、これくらいの基準でなければ意味がない



そういえます。



さらに、この運営エリアと集中エリアは
「既存と新規」「短期と長期」こういったポジショニングにもなっています。




既存のものの調整だけで
また、短期の経済性だけで、事業の継続はできません。



一方、
新しい試みだけで、またずっとさきのことだけを考えても
事業の継続はできません。




両者の均衡を図ることは必要で、
その「新旧のバランス」「短期長期のバランス」等の




ライフサイクル・時間という要素も、戦略のトライアングルに組み込まれています。





PUBLIQ COFFEE 戦略の
トライアングルはこのようにして構築してゆきます。







レンタル器具追加のお知らせ

ナイスカットミルなどが好評の「コーヒー器具レンタルサービス」に
今月も、新しい器具が仲間入りします。


モカエキスプレス#3

直火式エスプレッソ用と認識されている器具です。
中蓋に深煎りの粉をセット、沸騰したお湯の蒸気圧で成分を抽出する器具です。
苦めがお好きな方向き。
綺麗な液体にはならないので、
ミルクとあわせたり、どっしりしたコーヒーが飲みたい場合にどうぞ。
3杯まで用です。丸ロシ少しお分けできます。


カリタセラミックミルC-90

9段階の粗さが設定できる電動ミルです。
セラミック製の臼歯使用、
とりわけプロペラ式の電動ミルをお使いの方に違いを感じて欲しい機種です。

微粉の多さは否めませんが
【プロペラ式<C-90<ナイスカットミル】
このような位置づけの製品として是非お試しください。

80G・・8~10杯分を60秒で挽きます。


そして今月も、セットレンタルを提案いたします。
当店が家庭で豊かなコーヒーライフを満喫していただくために選択した
器具一式です。

「シェービニングカッター採用のカリタ縦挽きミル WI-165 で挽き、
コーノ2杯用アルコールサイフォンで抽出する」

抽出にあえて手間暇をかける抽出工程を楽しむ器具一式のレンタルです。
現在、器具を何もお持ちでない方も、このセットのレンタルだけで
抽出という作業にアプローチできます。
2つの器具「HARD WORK セット」の内容は

カリタ縦挽きミル WI-165 
コーノ アルコールサイフォン2杯用

サイフォンの淹れ方には
アイデアを組み込むポイントがいたるところにあります。


粉と水の分量、メッシュはもちろんのこと
炎の調整
粉を最初に入れるかお湯が上昇してから入れるか
浸漬時間
成分を引き出す攪拌の仕方、回数
つきつめれば攪拌棒の形状
火を消してからの切り上げるタイミング

これらの要素は組み合わせを考えれば無限となり
抽出自体を本気で楽しもうとしなければ、なかなかできない淹れ方です。
【2週間 ¥1300 1ヶ月 ¥2450】

HARD WORK セット、抽出工程を真剣に考えさせるセットです。
濃密な時間をどうぞ。
挑戦者お待ちしております。


以上3点
レンタル器具に追加いたしました。
是非ご活用ください。

DEAM CARD 進捗 VOL3

11月より配布を開始いたしました
DREAM CARD 進捗です。



1月は

 
グリーン1枚 
   

ご記入いただきました。
自発的なご意見、本当にありがとうございます。


グリーン/1/17
「ポイントカードを作っていただけるとうれしいなぁ」




ポイントカードについては、度々お話をいただくことがあり、
「お買い物に対する感謝」について
何か良い方法がないか考え中でした。
ポイントカードを含め検討していきたいと思います。


ありがとうございます。






すべてのご意見は
優先度に応じて取り組んで行く予定です。




そのうち、
11月5日に頂いたイエローカード、器具等のディスプレイについて

「見やすい、分かりやすい器具の見せ方、
ディスプレイの方法の改善を期待します。」



について


新たに
吊り下げ式の棚と壁面棚を作成し、
今まで無目的に並んでいた器具類を
「ミル」 「ポット」 「グッズ」 「提案セット」といった具合に
比較しやすいよう陳列し直しました。



ご意見により、今までより
器具類についてのご質問が増えました。




1月19日に実行いたしました。


(現在の達成率18%)

PUBLIQ COFFEE 2月 コーヒー豆メニュー

2009年2月度メニューです。
ご来店の際のご参考にどうぞ。


ニューフェースは
 「ホンジュラス・オーガニック」「パナマ」です。


変更点を列挙しますと

・GENTEI (限定)に 「パナマ」
・CHUBEI(中米)が「メキシコ」に変わって「ホンジュラス」
・AFRICA(アフリカ)が「ルワンダ」変わって「タンザニア」
となります。





PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------
~月替わりのスペシャルティコーヒー~

GENTEI  (限定)        \500/100G
   
2月は   パナマ

------------------------------------------------------
~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       \500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL        \500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        \500/100G


森の香り、クリーンで滑らか、風味を楽しむパプアニューギニア
PAPUA NEWGUINEA       \500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA       販売休止 \480/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         \480/100G


-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       \480/100G


どこまでも澄み切った潔い酸味、限りなく透明に近いコーヒー
ASAIRI  (浅煎り)        \480/100G



------------------------------------------------------
~大陸枠をつくりました。大陸毎にいろんな銘柄を提供していきます~


NANBEI  (南米)   ボリビア     \500/100G

               

CHUBEI  (中米)   ホンジュラス   \500/100G

               

ASIA  (アジア) 東ティモール       \500/100G
             


AFRICA  (アフリカ) タンザニア  \500/100G

 -----------------------------------------------
ASAIRI(浅煎り)は1種類で、
銘柄は自由に焙煎者が選択します。
銘柄のリクエストをどうぞ。

そして

FRENCH(フレンチ),
変わらず常時2種類ご準備しています。


「マンデリンフレンチ」は固定で
もう1枠はリクエストや焙煎者の狙いで決まります。


各銘柄の在庫状況など
ご来店時の判断材料となるようでしたら、
メール、お電話、是非お寄せください。

________________________________________
PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
メール info@mameyasan.net
月・木定休 AM10-PM7
_________________