PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

PUBLIQ COFFEE 7月 コーヒー豆メニュー

2009年7月度メニューです。
ご来店の際のご参考にどうぞ。


ニューフェイスは

温泉珈琲として知られる 「エルサルバドル サンタテレサ農園 パカマラ」
力強さ、豊かさで圧倒的な存在感、アフリカ 「ケニア オレティ農園」



2つです。



変更点を列挙しますと

・GENTEI (限定)が 「エルサルバドル サンタテレサ農園 パカマラ」
・AFRICA (アフリカ)が「マラウィ」に変わって「ケニア オレティ農園」 となります。



甘い風味と甘いアフターのエルサルバドルに
圧倒的な存在感を示すケニアが
ラインナップに加わりました。



PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------
~月替わりのスペシャルティコーヒー~

GENTEI  (限定)        \500/100G
   
   エルサルバドル サンタテレサ

------------------------------------------------------
~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       \500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL        \500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        \500/100G


森の香り、クリーンで滑らか、風味を楽しむパプアニューギニア
PAPUA NEWGUINEA       \500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA       販売休止 \480/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         \480/100G


-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       \480/100G


どこまでも澄み切った潔い酸味、限りなく透明に近いコーヒー
ASAIRI  (浅煎り)        \480/100G



------------------------------------------------------
~大陸枠をつくりました。大陸毎にいろんな銘柄を提供していきます~


NANBEI  (南米)   ボリビア     \500/100G

               

CHUBEI  (中米)   メキシコ     \500/100G
北米・カリブ海を含む
               

ASIA  (アジア)    スラウェシ ママサ      \500/100G
             


AFRICA  (アフリカ)    ケニア    \500/100G

 -----------------------------------------------
ASAIRI(浅煎り)は1種類で、
銘柄は自由に焙煎者が選択します。
銘柄のリクエストをどうぞ。

そして

FRENCH(フレンチ),
好評の「スラウェシ ママサ フレンチ」を固定にし、
もう1枠を焙煎者の自由な発想や狙いが生まれた時の
きまぐれ焙煎とします。


各銘柄の在庫状況など
ご来店時の判断材料となるようでしたら、
メール、お電話、是非お寄せください。

________________________________________
PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
メール info@mameyasan.net
月・木定休 AM10-PM7
_________________

スポンサーサイト

PUBLIQ COFFEE 7月 営業案内

7月営業案内です。




PUBLIQ COFFEE の 珈琲考 


PUBLIQ COFFEE は 珈琲専門店です。


生豆を吟味し、
それぞれの生豆にふさわしい焙煎を施し商品とし、
それぞれのお客様の嗜好にあわせて
ふさわしいコーヒー豆を提案し
と同時に、抽出環境ごとの問題解決を行う


コーヒー豆とソリューションを提供しています。



通常、何がしかを販売する者は、
その取り扱っている商品について


・それは、何か
・どんな価値があるか
・その他お客様が重要だと考える事柄


を説明できなければなりません。



取り扱っているものについての
基本的な考え方は
当然、公開されてるべきであり、



それこそが、一般の消費者の方々が
そのお店のスタンスを知る手がかりです。



これまで、当店は
どのように振舞っていけばよいのか
何をすればよいのか
悩み、考えてまいりました。



そして、基本理念、ビジョン、戦略、企業文化など
輪郭をつくる作業を行ってまいりました。



本来ならば、
もっとも期待されている
お客様が知りたいと望んでいる



当店の
珈琲についての考え方の公開が
最初にあるべきだったかもしれません。




遅ればせながら
珈琲考を


大きな概念や向き合い方
また、具体的には
生豆をどのように選ぶのか
焙煎をどのように考えるか
抽出をどのように考えるか
など




PUBLIQ COFFEE が 考える コーヒーについて
以後 、 公開していきたいと思います。

プロ養成抽出講座 2番講座 開講のお知らせ

全体で15講座からなる
プロ養成抽出講座のうち
2番講座 「メッシュと微粉」 のテキストが完成し、
準備が整いましたので
講座の受付を開始いたします。



chushutu-kouza2.gif




1番講座「基準の習得」で学んだ
基準となる抽出のテストを
店頭で受けられ合格した後
受講ください。





マニュアル作成サービス開始のお知らせ



ご家庭で現在使用している器具・備品にあわせて
パターン化した抽出方法で納得いく結果を実現する、
手軽さと結果をバランスさせることを目的にした
コーヒー抽出手順のマニュアルを作成する
無料の




「マニュアル作成サービス」




を開始いたします。





・抽出時間を追及ではなく手軽にしたい方
・いつも感覚で作業し、香味が一定しない方





そんな方にお奨めするサービスです。






このマニュアルを手にすれば



・いつも決まった作業・手順で手軽にコーヒー抽出を完了できる
・安定した結果を獲得できる




このような利点があります。




「マニュアル作って!」と気軽にお申し付けください。




その際、問診するように
抽出環境をうかがっていきます。




場合によっては、器具の再確認やお持込みいただくこともありますので
その場では未完成となることもございます。




抽出環境の問診・改善・マニュアル・ヘルプは
下図にあります
PUBLIQ KARTE(パブリック カルテ)に記載
完成したものをお渡しします。





抽出作業を簡略しつつ、コーヒータイムをより豊かにする
「マニュアル作成サービス」
是非是非ご活用ください。


PUBLIQ-KARTE.gif

PUBLIQ COFFEE 生産性革命 5

「PUBLIQ COFFEE は 【なすべきことをなす】 でよい仕事を行ってゆきます」


前回までで、仕事はどのように進めていくか
進め方で生産性をどのようにあげていくか を具体的に見ていき


「なすべきこと」とは何かを明らかにしました。



これらは、その生産性の度合いに応じて実行に移すべきです。
実行すべきと判断したものは「確実になす」ようにします。
なさねばただ計画があっただけとなります。
実行して初めて計画は報われます。




そして、それは
次の右図の仕組みをもってなされます。
また、PUBLIQ COFFEE生産性革命全体は
これら2つの図で表すことができます。




nasubekikotowonasu.gif




計画は何故、計画倒れに終わるのでしょうか。
やるつもりの事柄が何故、いつのまにか立ち消えになるのでしょうか。




時間の奴隷ではなく主人になることで
計画は日の目を見ます。






それが右図の「なすを確実になす」仕組みです。



仕事の本質からして
何かをなそうとすれば、それが大きな事柄でないとしても
まとまった時間を必要とします。



細切れでは、何もなしえません。



そこで、時間を記録し、無意味な事柄をあぶりだし廃棄し
虫食いになった時間郡を整理して
「時間の塊」を作る必要があります。
実際に忙しい人が実践している方法です。




そして重要なことから順に
一時にひとつのことに集中します。





幾つかの仕事を同時進行で取り組むとすると、
ただ忙しいだけで、全くはかどらない場合があります。




「やるべきことが山ほどあっても、一つひとつ取り組んでいくことが、結局は一番早い」






PUBLIQ COFFEE はこのようにして
上の2つの図をツールに、仕事の生産性をあげていきます。
「なすべきことをなす」で仕事の生産性をあげていきます。







さて、このPUBLIQ COFFEE 生産性革命は、これ自体が目的ではありません。
予定サービスをいち早く実施し、貢献しうるテーマをみつけるための手段に過ぎません。
企業文化も自己満足のために構築するものではありません。




これらは成果に向けての手段であり、
方法論にアプローチしているに過ぎません。




いってみれば内部の事情であり、
これをもって何かの貢献になることはありません。



この方法論で生産性を実際に上げ、形にしてはじめて反応を頂戴できます。



目的と手段
仕事と道具
内部と外部




PUBLIQ COFFEE はこれらを見極め、良い仕事を行ってまいります。










レンタル器具追加のお知らせ

ナイスカットミルなどが好評の「コーヒー器具レンタルサービス」に
今月も、新しい器具が仲間入りします。


ハリオ 「アイスコーヒーメーカー・フレッタ」


ドリップでアイスコーヒーをつくるためのセットです。



おなじみハリオの円錐ドリッパーを使用した
ドリップしながら氷で急冷できる、
そしてそのまま冷蔵庫へ保存できる、
アイスコーヒーをつくるために必要なものをまとめた
大きく3つのパーツからなる器具です。


円錐ドリッパーと
液体をサーブし保存できる、ガラス瓶
そして、ドリップしながら急冷するための氷ボックス、


大きくこの3つからなります。


氷ボックス、いわゆるアイスストレーナーは
ガラス瓶内に収納され、ドリッパーとの連結をはかります。
また、自在に取り外しもできることから
水っぽくなる前に不要な氷を引きあげることができます。
冷やすためだけに使うことが可能です。


保存瓶は、容量がわかるようになっていて
ドリップ完了の目安がつかめるようになっています。


甘味や旨味の感じられるアイスはドリップならでは。
是非お試しください。



そして、もっと手軽につくりたい方向けの器具があります。



・ハリオ 「水出し珈琲ポット」


お湯をつかいません。

ストレーナーにコーヒー粉をセットして
所定量、水を投入、一定時間冷蔵庫で保存したら完成。


いわゆる、漬け置きタイプの水出し珈琲をつくる器具です。


ドリップでは湯で抽出するのに対し
こちらでは水で成分を抽出します。

さらにドリップでは紙で漉すのにたいし、
こちらではメッシュで漉します。


この2点が出来上がりに違いをもたらす大きな要因といえます。



漬け置きの水出し珈琲はお茶感覚でどうぞ。



ドリップとの対比がおもしろいのです。
どこまで手間を省いて、どこまでの液体を許容するか。
個人差ありますので、お試しください。

本格的な夏を前に、アイス作成のパターンを確立してみてください。
是非どうぞ。




そして最後は、



・イギリス スポング社 アンティーク手回しミル


ミルは刃が命です。


アンティークといえば、時を越えて価値を増し加えた物品というイメージですが
機能を果たせないのでは、その価値は半減です。観賞にしか使えません。


実際にお使いいただくことで
実用性も十分であるとのご確認ができるよう
レンタル器具に追加致しました。



今月は以上3点です。
是非是非ご活用ください。

実演メニュー追加のお知らせ

手順や意味を解説しながら、
実際に目の前で使い方をご覧いただく無料の
「実演サービス」メニューに、
今月も新しい器具が仲間入りします。



3月よりスタートの実演サービスは
・3月 「ミニフォン」
・4月 「ハリオV60ドリッパーによるドリップ」
・5月 「マルタ9cmネルフィルターによるドリップ」と追加され



第4弾となる今月は

器具に囚われず、大きな枠で
「アイスコーヒー」



をメニューに追加いたしました。




・「アイスコーヒーメーカー・フレッタ」を始め
各ドリッパーによるアイス


・氷を使用せずに急冷するアイス


・すっきりと喉越しがよく渇きを癒すのにふさわしいアイス


・クリーミィーなコーヒーの質感を楽しむアイス


・店頭でご提供、召し上がっていただいている、
熟成効果の高い「松屋式ドリップ」によるアイス




など、お好きな方法を是非リクエストください。




店頭で召し上がっていただくアイスコーヒーの作り方は
特に保存がきく淹れ方です。
つくりおきしたいアイスコーヒーに、もってこいの淹れ方です。


どのような過程で実現されているのか、関心のある方
無料のサービスですので、気軽に声をおかけください。
15分ほどでお伝えできると思います。


DREAM CARD 進捗VOL7

11月より配布を開始いたしました
DREAM CARD 進捗です。



必ず一つ取り組んでいきます。





今月は
11月2日に頂いたイエローカード、コーヒー豆の説明についてのリクエスト



「コーヒーの味の傾向が分かるチャートを作って欲しい」




について




コーヒーメニュー全体の関係が分かる「香味チャート」を作成し
コーヒー豆選択時の視覚的な判断情報の
ご提供を始めました。





掲示と配布を行います。




これまで銘柄ごとのご説明だけで
他の銘柄との位置関係がつかめる
全体情報がなく
比較材料がありませんでした。



対面販売ですので
コミュニケーションを図りながら
お伝えしてまりましたが、




視覚的にわかる情報ということで
判断材料を追加致しました。



お客様ごとにふさわしい判断材料をこれからも増やしてまいります。


5月28日に実行致しました。
(現在の達成率38%)


縦軸に濃度、横軸に味の傾向でポジショニングし、ラベル上部に風味特性を。図は「定番」のみのポジショニング
変更が多い「大陸枠」や「限定」が空きを埋めていく


koumi-chart.gif