PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

PUBLIQ COFFEE 4月 コーヒー豆メニュー

2010年4月度メニューです。
ご来店の際の参考にどうぞ。


ニューフェイスは


昔ながらのマイルドコロンビア アンデスの秘宝とはいいすぎでしょうか
「コロンビア アンデスコンドル」
そして毎年登場している優良農園 「ボリビア コパカバーナ農園」
また、ケニアが「ジャングルエステート」に。


3つです。



変更点を列挙しますと

・GENTEI (限定)が 「コロンビア アンデスコンドル」
・NANBEI(南米)ペルーが「ボリビア」に、またケニアはエステートの変更です。



「コロンビア アンデスコンドル」は、ティピカのクリーンさが際立っています。
華やか、フローラル、香りの芳しさとやさしいボディに特徴がある
焙煎人が特に好きな部類のコーヒーです。お奨めします。

「ボリビア」はナッツ、クリーミィ、
エスプレッソのブレンドにも使えないか検証予定の銘柄にもなります。

また、「ケニア ジャングル」は よりフルーツ感が強くなり、
アフリカ好きの方をとらえます。是非どうぞ。




PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------
~月替わりのスペシャルティコーヒー~

GENTEI  (限定)        \500/100G
   
   コロンビア アンデスコンドル

   
------------------------------------------------------
~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       \500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL          \500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        \500/100G


森の香り、クリーンで滑らか、風味を楽しむパプアニューギニア
PAPUA NEWGUINEA       \500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA       販売休止 \480/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         \480/100G


-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       \480/100G


どこまでも澄み切った潔い酸味、限りなく透明に近いコーヒー
ASAIRI  (浅煎り)        \480/100G



------------------------------------------------------
~「大陸枠」地域の個性~


NANBEI  (南米) ボリビア コパカバーナ \500/100G

               

CHUBEI  (中米)   ドミニカ     \500/100G
北米・カリブ海を含む
               

ASIA  (アジア)    バリ神山      \500/100G
             


AFRICA  (アフリカ)  ケニア ジャングル   \500/100G

 -----------------------------------------------
ASAIRI(浅煎り)は1種類で、
銘柄は自由に焙煎者が選択します。
銘柄のリクエストをどうぞ。


そして

FRENCH(フレンチ)
ガヨマウンテンを定番に、
その他の銘柄で焙煎者が気まぐれで焙煎することもあります。


各銘柄の在庫状況など
ご来店時の判断材料となるようでしたら、お電話、是非お寄せください。

________________________________________
PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・木定休 AM10-PM7
_________________

スポンサーサイト

PUBLIQ COFFEE 4月営業案内

4月営業案内です。









何卒宜しくお願い申し上げます。

3/21(日)、 4/3(土) 営業時間変更のお知らせ


・3月21日(日)

13時15分~15時15分、不在にするため営業時間が

AM10:00~ PM13:15 PM15:15~ PM19:00 となります。




・4月3日(土)

PM13:30~ PM19:00 となります。




ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。


コーヒー講座アシスタント募集のお知らせ

当店が行うコーヒー講座で
アシスタントを務めてくださるボランティアを募集しています。




このボランティアの募集は
誰かの、また何かの役に立ちたいとする全ての方が対象です。
当店が目指し努力しているPUBLIQER(パブリッカー)としての活動に共感できる誰もが
応募して参加する機会をもっています。




また、このコーヒー講座アシスタントは、
コーヒー講座の質を高めたいという当店の願いと
アシスタントとして活動する方の自己実現をバランスさせ
サポートしていただく内容を柔軟に調整することになっていますので





実際にお願いするサポート内容は、人によって様々です。




例えば・・



・ドリップの実演をすること
・技術的な部分のポイントを解説すること
・講座に参加される方をフォローし、気遣いを示すこと
・講座に参加される方とコミュニケーションをとること
・器具の搬入やセッティング、後片付けをすること
・ただそばにいて微笑んでいること



その他その方特有の課題や目標としていることなど






どのような事柄でもかまいません。





コーヒーを追及している方であれば、
コーヒーのおもしろさを伝えてみてください。

何かを伝えるということの醍醐味を感じたい方は
自分で構築したメッセージを伝えてみてください。

また、コミュニケーションを挑戦と感じている方は
コーヒーという道具を使って、会話をしてみてください。

そして、社会とのつながりを感じたい方は
外の空気をこのコーヒー講座で感じてみてください。




このようにアシスタントにはコーヒーの技術的な事柄がどうしても必要なわけではありません。
ただ、微笑んで、居るだけでも大きな助けとなります。
PUBLIQER(パブリッカー)の精神に共感する人々は、その存在だけで、価値を生み出します。
というより、よいものしか生み出せません。


もちろん、ドリップの実演やコーヒーの技術的な事柄を伝えてくださる方には
当店がその全てを、納得のいくまでレクチャーすることが可能です。
コーヒーに興味を持つ方にとっては、その世界を大きく広げることになるはずです。






他者への貢献と自己実現の両立を図る仕組みの一つでもある
当店のアシスタントに応募してみませんか?






まずは、アシスタントとしてご登録ください。
店頭で、またお電話で「アシスタントの登録を・・」とおっしゃってください。




その後、どのようなサポートをお願いできるか、
一緒に話し合いましょう。




コーヒーの技術的な役割を担いたい方は
技術習得の日取りを決めていきましょう。





そして、コーヒー講座の実施とアシスタント登録された方の都合があったときのみ
お願いするということになります。




この登録から実施までの全てにおいて
アシスタント登録者にかかる費用
手にする収入はありません。




自己実現に関係する経験が期待でき
その経験を財産と考える方を対象としているのが特徴です。








是非、当店のコーヒー講座アシスタントにご応募ください。







コーヒー講座アシスタントの募集は
PUBLIQER(パブリッカー)の精神を活動に反映させた
試みの一つです。


PUBLIQ COFFEE(パブリックコーヒー)
月・木定休 AM10-PM7
TEL 0565-57-2324

未来予想図 2500年のPUBLIQ COFFEE

2500年のPUBLIQ COFFEE
その活動の様子を小説にしてみました。(作成中)















未来予想図 2100年のPUBLIQ COFFEE

2100年のPUBLIQ COFFEE
その活動の様子を小説にしてみました。(作成中)















未来予想図 2050年のPUBLIQ COFFEE

2050年のPUBLIQ COFFEE
その活動の様子を小説にしてみました。(作成中)















未来予想図 2030年のPUBLIQ COFFEE

2030年のPUBLIQ COFFEE
その活動の様子を小説にしてみました。(作成中)















未来予想図 2020年のPUBLIQ COFFEE

2020年のPUBLIQ COFFEE
その活動の様子を小説にしてみました。(作成中)














未来予想図 2015年のPUBLIQ COFFEE

2015年のPUBLIQ COFFEE
その活動の様子を小説にしてみました。(作成中)












エスプレッソマシン導入のお知らせ

遅れに遅れていたエスプレッソマシンが導入されました。


しかし、専用のミルについては入荷待ち
納品時に浄軟水器接続、水道直結作業を行うとして、



現在は、販売代理店よりお借りしているミル
「RANCILIO MD40」との組み合わせで



内部タンク給水による抽出ができる状態となっています。




現在も抽出は可能ですが
想定している環境が整いしだい改めてご案内する予定です

PUBLIQ COFFEE コーヒー講座 のご案内

「"すまい"は人づくり」
このようなコンセプトで家族の絆を大切にし、
人づくりや家族の幸せづくりにつながる
美しい”すまい”を作り続けている
坂部建築さん
4月3日(土)朝10時より、コーヒー講座が開かれます。


冒頭のコンセプトにあるように、
坂部建築さんでは、お客様を大事にされ、お客様のためにいろいろな催しをされています。
今回のコーヒー講座も、
坂部建築さんにおいてのお客様向けに開催されるものです。
コーヒーにより関心をもっていただけるような内容になっています。




このように、PUBLIQ COFFEE では、
あらゆるグループ、コミュニティ向けに
コーヒー講座を行う準備ができています。



グループ、コミュニティ向けでは
「双方向性と一人ひとりの関心を満たす」を心がけ、
ポイントをきちりとお伝えしながらも
楽しく和気藹々と進めていくのが特徴です。



社内でのイベントや、気のあうグループの学びに
PUBLIQ COFFEE のコーヒー講座を是非ご活用ください。



また専門性の高い内容は
マンツーマンによるプロ養成の講座をどうぞ。




PUBLIQ COFFEE が行うコーヒー講座の ご案内でした。




※4月3日(土)は午後1時30分からの営業となります。







PUBLIQ COFFEE 3月 コーヒー豆メニュー

2010年3月度メニューです。
ご来店の際の参考にどうぞ。


ニューフェイスは


中米において独特の存在感をもつ ホンジュラスの「オーガニック マルカラ」 
そして力強いブラジル 「トルマリン」


2つです。



変更点を列挙しますと

・GENTEI (限定)が 2種
「ホンジュラス オーガニック マルカラ」。

そして、ゲリラ的にラインナップに登場することになる 「ブラジル トルマリンコーヒー」です。
なお、今月も引き続きガヨマウンテンはフレンチの銘柄として継続します。



「ホンジュラス オーガニックマルカラ」は、
ホンジュラスにしては、ジューシーで、グァテマラに近い系統、
しかしながら、やさしさも併せ持ち 軽やかな印象をもっています。


また、何度も登場している「ブラジル トルマリン」は
ブルボン種、パルプドナチュラル精製 17スクリーンで登場。
力強いカカオの風味をお楽しみください。



PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------
~月替わりのスペシャルティコーヒー~

GENTEI  (限定)        \500/100G
   
   ホンジュラス オーガニック マルカラ

   ブラジル トルマリン



------------------------------------------------------
~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       \500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL          \500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        \500/100G


森の香り、クリーンで滑らか、風味を楽しむパプアニューギニア
PAPUA NEWGUINEA       \500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA       販売休止 \480/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         \480/100G


-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       \480/100G


どこまでも澄み切った潔い酸味、限りなく透明に近いコーヒー
ASAIRI  (浅煎り)        \480/100G



------------------------------------------------------
~大陸枠をつくりました。大陸毎にいろんな銘柄を提供していきます~


NANBEI  (南米)   ペルー    \500/100G

               

CHUBEI  (中米)   ドミニカ     \500/100G
北米・カリブ海を含む
               

ASIA  (アジア)    バリ神山      \500/100G
             


AFRICA  (アフリカ)  ケニア   \500/100G

 -----------------------------------------------
ASAIRI(浅煎り)は1種類で、
銘柄は自由に焙煎者が選択します。
銘柄のリクエストをどうぞ。


そして

FRENCH(フレンチ)
ガヨマウンテンを定番に、
その他の銘柄で焙煎者が気まぐれで焙煎することもあります。


各銘柄の在庫状況など
ご来店時の判断材料となるようでしたら、
メール、お電話、是非お寄せください。

________________________________________
PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・木定休 AM10-PM7
_________________