PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

2010年 年末のごあいさつ

今年も一年間
ありがとうございました。




PUBLIQ COFFEE は 
ご利用くださる、みなさまに支えられています。




年々、一年という月日が短く感じられてきますが
今年もあっという間、という印象でした。
 




さて、今年は、去年暮れの挨拶で述べたように
コーヒーの多様性を追求すべき年でした。
特に、エスプレッソに取り組むとした年でした。





みなさまに対して、そして、目標に対して
どのような年だったといえるでしょうか。







多様性とは、あらゆる性質のものが存在していることです。





その多様性は、生態学においても、
社会においても必要とされ、
そのシステム内で各々を否定、排斥することは崩壊を意味し
逆に相互に尊重されるときには発展する
ということが知られています。





PUBLIQ COFFEE は
多様性を追求し、コーヒーの世界を充実させたいと考えました。
そして、エスプレッソマシンを導入しました。






焙煎やドリップ、など
これまでの要素が
新しいものを導入することで、
さらに発展することを期待したのです。






多様性でよいものを生み出すには
違うものを尊重するということが
とても大切です。





違うものを否定的にみてしまうと
よいものではなく
害を生み出すことになりかねません。





多様性を追求するならば
それぞれを認め、それぞれのよい部分に注目し
お互いへどう生かせるか、を
考えなければならない・・・





情けないことではありますが、
今年は、このことを学ぶことで精一杯だったようです。







みなさまへの成果といった意味では
たいしたことはできませんでした。






しかし、今年は、
多様性へのアプローチの仕方が理解できた年ともいえます。





来年は、これを土台に、
多様性の追求を加速させてまいります。





焙煎は焙煎
抽出は抽出
ドリップはドリップ
エスプレッソはエスプレッソ




このような境界線はひきません。





全てはつながっていて、
それぞれは、それぞれにメッセージを与えています。





多様性を考える時
一つの系としてみるように
それを全体として捉え、
その系が発展していくような取り組みをしていきます。




エスプレッソに取り組むことで
ドリップなど他の抽出の理解も深まり、
焙煎も向上し、
ドリップなど他の抽出の理解が深まり
焙煎が向上することで
さらにエスプレッソが向上する。




といった循環型として取り組んでいきます。




来年は、このように
全体が底上げされた品質を
そしてより深まったコーヒーの世界を
ご提供していきたいと思っています。




来年も PUBLIQ COFFEE をどうぞ宜しくお願い申し上げます。 
そして PUBLIQ COFFEE の活動に 是非 ご期待ください。






                      2010/12/31 PUBLIQ COFFEE 吉田一哉

スポンサーサイト

年末年始 営業のご案内


本日より31日(金)まで休まず営業いたします。


お正月用に状態のよいコーヒーをご提供することが出来ます。
是非どうぞ。


そして、年明けは 1/1(土)~1/6(木)までお休みを頂き
1/7(金)より通常営業となります。



宜しくお願い申し上げます。


PUBLIQ COFFEE 12月 コーヒー豆メニュー

2010年12月度メニューです。
ご来店の際の参考にどうぞ。


ニューフェイスは



「ペルー ティアラ」
「インドネシア バリ 神山」



2点です。



昔ながらの有機農法でつくられる
ペルーティアラ。
独特のやさしい風味がほのかに広がります。
口当たり柔らかく主張せず
いつもそばにいたような
親しみを感じさせるコーヒーです。



そして、インドネシア バリは
バランスの取れた一品です。
中煎りで芳しく、深煎りで力強く、
無意識のうちに同化してしまうような
自然な風味が印象的なコーヒー。
どちらも是非お試しください。


PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------
~月替わりのスペシャルティコーヒー~

GENTEI  (限定)        \500/100G
   
  
    ペルー ティアラ
    

   
------------------------------------------------------
~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       \500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL          \500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        \500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              \500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         \480/100G


-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       \480/100G


どこまでも澄み切った潔い酸味、限りなく透明に近いコーヒー
ASAIRI  (浅煎り)        \480/100G



------------------------------------------------------
~「大陸枠」地域の個性~


NANBEI  (南米) ボリビア  \500/100G

               

CHUBEI  (中米)   ドミニカ     \500/100G
北米・カリブ海を含む
               

ASIA  (アジア)  バリ神山       \500/100G
             


AFRICA  (アフリカ)  タンザニア   \500/100G

 -----------------------------------------------
ASAIRI(浅煎り)は1種類で、
銘柄は自由に焙煎者が選択します。
銘柄のリクエストをどうぞ。


そして

FRENCH(フレンチ)
マンデリンを定番に、
その他の銘柄で焙煎者が気まぐれで焙煎することもあります。


各銘柄の在庫状況など
ご来店時の判断材料となるようでしたら、お電話、是非お寄せください。

________________________________________
PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・木定休 AM10-PM7
_____________________________________________