PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

PUBLIQ COFFEE 5月 コーヒー豆メニュー

2011年5月度メニューです。
ご来店の際の参考にどうぞ。


ニューフェイスは



「パナマ ハートマン農園」
「ペルー ティアラ」
「パプアニューギニア マダン農園」



3点です。



月替わりのおすすめストレートとして「パナマ」
また、大陸枠「南米」産の コーヒーがボリビアに変わって「ペルー」
さらに、「アジア」産 のコーヒーがバリに変わって「パプアニューギニア」
となります。



パナマは、
ハートマン家が運営する原生的な自然環境を保全した
エコツーリズム農園です。



是非お試しください。



PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------
~月替わりのスペシャルティコーヒー~

GENTEI  (限定)        \500/100G
   
  
    パナマ ハートマン農園
    

   
------------------------------------------------------
~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       \500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL            \500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        \500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              \500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         \480/100G


-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       \480/100G


どこまでも澄み切った潔い酸味、限りなく透明に近いコーヒー
ASAIRI  (浅煎り)        \480/100G



------------------------------------------------------
~「大陸枠」地域の個性~


NANBEI  (南米) ペルー ティアラ \500/100G

               

CHUBEI  (中米)  コスタリカ     \500/100G
北米・カリブ海を含む
               

ASIA  (アジア)  パプアニューギニア  マダン   \500/100G
             


AFRICA  (アフリカ)  タンザニア   \500/100G

 -----------------------------------------------
ASAIRI(浅煎り)は1種類で、
銘柄は自由に焙煎者が選択します。
銘柄のリクエストをどうぞ。


そして

FRENCH(フレンチ)
マンデリンを定番に、
その他の銘柄で焙煎者が気まぐれで焙煎することもあります。


各銘柄の在庫状況など
ご来店時の判断材料となるようでしたら、お電話、是非お寄せください。

________________________________________
PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・木定休 AM10-PM7
_____________________________________________

スポンサーサイト

PUBLIQ COFFEE 5月 営業案内

5月の営業案内です。








ゴールデンウィーク期間中も通常通りの営業です。
何卒よろしくお願い申し上げます。

とよたガーデニングフェスタ

4月29日(金曜日)~5月1日(日曜日)に豊田スタジアムで行われる
とよたガーデニングフェスタ





4月29日(金)30(土)の2日間




イギリス伝統の石積み技術をもつ
神谷造園さんの出展スペース内にて





エスプレッソマシン
La Marzocco GS/3 Paddle を 動かし
エスプレッソ、カプチーノを




そして、ドリップ器具 で
ドリップコーヒーを




さらに、卓越したドリップ技術で淹れ一晩寝かせた
熟成アイスコーヒーの4つのコーヒーメニューを






ご提供したく参加します。






コーヒーを片手にのんびりと
お庭などをご覧いただき
その観賞体験の質を素晴らしいものにしていただくことが、






当店が目指す、コーヒー価値向上につながると考え







また、そのアクションが「コーヒーが出来ること」を
どの程度掘り起すものになるか
フィードバックを得たいということもあり、
無料でコーヒーをご提供させていただく予定です。






目と鼻と舌で感動を味わうことができる
神谷造園さんブースに是非ご来場ください。





また、とよたガーデニングフェスタ全体では、






「趣味の園芸」でおなじみのバラ栽培家
後藤みどりさんの講演会や






G(ガーデン)1グランプリ
19造園業者による素敵な庭を展示し、
4月29日(金曜日)来場者1,000人による人気投票でG1覇者を決定する
コンペティション・・・





さらには、
花と緑のフリーマーケット
緑化啓発スタンプラリー・・・などが開かれます。







新緑まぶしい今にふさわしいイベントになりそうです。
是非,遊びにいらしてください。




※4/29(金),30(土)お店はお休みとなります。

コーヒー講座の開催 ~坂部建築さん~自然の広場 27

こだわりの木造住宅専門店 坂部建築さんにおいて
昨日コーヒー講座が開かれました。





コーヒーの淹れ方がどのように変わってきたのか
その歴史を紐解きながらハンドドリップのポイントを学ぶ
今までにない内容で行われました。






大昔の人が、どんな淹れ方でどんなコーヒーを飲んでいたのか
というところから始め、
現在のコーヒーとどんな違いがあるのか、






その違いに注目しながら進めていく内容でした。





そしてその違いを埋めていくために
試みられてきた改良の歴史から、
おいしく淹れるために役立つポイントを見つけ出し
それを家庭で使えるところまで落とし込もうというメッセージが
全体を貫いていました。






過去から現在を埋めていく改良点を4つとりあげ
どんな出来事だったのか
そして、それは何を教えてくれたのか
さらに、その教訓を家庭の実践で使うにはどうするとよいか
といった展開で進められました。







最初に体験したトルココーヒーが
現在私たちが楽しんでいるコーヒーと
どれだけ違うか
その違いの幅を体感でもって知ることができ、
それが、その後に続く、4つの改良点を際立たせ
ペーパードリップの味わいとの違いの意味を印象付けました。





記憶にとどまりやすくなるように、
また、ご家庭で淹れる際に
その印象がフラッシュバックしてくるように
歴史という設定を使って
そのストーリー性の力を利用しました。





これは、PUBLIQ COFFEEが意識する熟成するコーヒー講座の一例です。






「今日だけでなく明日にも使える」





この、PUBLIQ COFFEE のコーヒー講座のメッセージは
今回も精一杯お伝えしてみました。
文化と実践が融合した、とてもよい講座になりました。






坂部建築さん、参加されたみなさん、
ありがとうございました!

PUBLIQ COFFEE 4月 コーヒー豆メニュー

2011年4月度メニューです。
ご来店の際の参考にどうぞ。


ニューフェイスは



「コロンビア ラ・クリスタリーナ」
「ブラジル ジュベンツーデ」



2点です。



マイルドで豊かな甘味をもつコロンビアが見つかりました。
そのしっかりしたボディを感じることが出来る
肉厚のコロンビアです。
リサラルダ県、グァティカ産。
この地域にある美しい国立公園
ラ・クリスタリーナ公園から名づけられた
その名にふさわしい
美しく清らかで透明感有る甘味をもつ
良質のコロンビアです。是非。


そしてブラジルは、日系の徳力さんのコーヒーです。
このブラジルの注目点は、伝統品種というところ。
1960年代に栽植されたムンドノーボは通常とわけ
「MUNDO NOVO-19」と呼びます。
ブラジルでよく見られる大農場ではなく、
山岳地帯に点在する小規模農家により、
伝統品種を伝統的な農法によって作られる点が
このブラジルを特別にしています。


どちらも是非お試しください。



PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------
~月替わりのスペシャルティコーヒー~

GENTEI  (限定)        \500/100G
   
  
    コロンビア ラ・クリタリーナ
    

   
------------------------------------------------------
~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       \500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL  ジュベンツーデ        \500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        \500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              \500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         \480/100G


-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       \480/100G


どこまでも澄み切った潔い酸味、限りなく透明に近いコーヒー
ASAIRI  (浅煎り)        \480/100G



------------------------------------------------------
~「大陸枠」地域の個性~


NANBEI  (南米) ボリビア  \500/100G

               

CHUBEI  (中米)   コスタリカ     \500/100G
北米・カリブ海を含む
               

ASIA  (アジア)  バリ神山       \500/100G
             


AFRICA  (アフリカ)  タンザニア   \500/100G

 -----------------------------------------------
ASAIRI(浅煎り)は1種類で、
銘柄は自由に焙煎者が選択します。
銘柄のリクエストをどうぞ。


そして

FRENCH(フレンチ)
マンデリンを定番に、
その他の銘柄で焙煎者が気まぐれで焙煎することもあります。


各銘柄の在庫状況など
ご来店時の判断材料となるようでしたら、お電話、是非お寄せください。

________________________________________
PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・木定休 AM10-PM7
_____________________________________________