PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

PUBLIQ COFFEE 8月 営業案内

繰り返しになりますが、お伝えします。
8月の営業案内です。




eigyou-annnai-2011_8.gif




宜しくお願い申し上げます。

スポンサーサイト

8月の営業につきまして

いつもお世話になっております。





次月、8月の営業が
通常と大きく違うため
ご案内させていただきます。






今後の業務のために
このような休業設定をすることになりました。





ご不便をおかけいたしますが
宜しくお願い申し上げます。





eigyou-annnai-2011_8.gif





1日から20日までがお休みとなりまして
あけてからの1週間
ご不便を解消したく
休まず営業いたします。






8月はこのような営業になります。






週ごとに、また、2週間ごとに
お立ち寄りくださいますお客様には
また、定期で発送、配達をご利用くださいます
お客様には、大変ご迷惑をおかけすることになります。






できるかぎり7月中に
ご希望、ご要望などをおうかがいしながら
それぞれのみなさんにとって
よい方法をご提案できればと考えています。






例えば、普段と違う分量については
100gごとにパックし、
小分けで冷凍保存ができるようなご準備が可能です。






その他、できるかぎりの対応ができます。






お客様ごとの
ロケーションごとの
ふさわしい方法を考えご提案してまいります。







ご希望、ご要望は何なりとお申し付けください。






勝手を申しますが、8月の日程につきまして
ご協力のほど
何卒、宜しくお願い申し上げます。

PUBLIQ COFFEE 7月 コーヒー豆メニュー

2011年7月度メニューです。
ご来店の際の参考にどうぞ。




ニューフェイスは



「ニカラグア ブエノスアイレス農園 マラカツーラ」
「熟成マンデリン2006」




2点です。




月替わりのおすすめストレートとして「ニカラグア」
そして、2006年物の「熟成マンデリン」が登場します。



ニカラグアは中米において
いぶし銀のような存在感を出しています。
脚光をあびるネームバリューはないものの
淡く柔らかいタッチの上質のコーヒーをつくっています。
特に、マラゴジーペと呼ばれる
豆のサイズが際立って大きい品種のコーヒーをつくっている
エリアとして知られています。


今回登場のものは、
古くから作られてきた、そのマラゴジーペに
カツーラという品種を掛け合わせて誕生した
マラカツーラという新しい品種のものです。
その大きさはそのままうけつでいます。
お豆の外観にもご注目ください。



そして、1年に1回蔵出しする熟成マンデリンです。



2006年入荷のロットが5年目に突入しています。
生豆は黄土色に。
香りの質が大きく変わるのはもう少し先でしょう。
しかし、1年ごとに徐々に円熟していく様は
時間と自然が紡ぎだす、ちからを感じさせ
原料の持つ可能性を、そしてコーヒーの香味の可能性を
広げてくれているといえそうです。



どちらも是非おためしください。





PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------
~月替わりのスペシャルティコーヒー~

GENTEI  (限定)        \500/100G
   
  
    ニカラグア ブエノスアイレス農園
        
    熟成マンデリン 2006
        


   
------------------------------------------------------
~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       \500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL              \500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        \500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              \500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         \480/100G


-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       \480/100G


どこまでも澄み切った潔い酸味、限りなく透明に近いコーヒー
ASAIRI  (浅煎り)        \480/100G



------------------------------------------------------
~「大陸枠」地域の個性~


NANBEI  (南米) ペルー(欠品中)  \500/100G

               

CHUBEI  (中米)  エルサルバドル     \500/100G
北米・カリブ海を含む
               

ASIA  (アジア)  パプアニューギニア    \500/100G
             


AFRICA  (アフリカ)  タンザニア   \500/100G

 -----------------------------------------------
ASAIRI(浅煎り)は1種類で、
銘柄は自由に焙煎者が選択します。
銘柄のリクエストをどうぞ。


そして

FRENCH(フレンチ)
マンデリンを定番に、
その他の銘柄で焙煎者が気まぐれで焙煎することもあります。


各銘柄の在庫状況など
ご来店時の判断材料となるようでしたら、お電話、是非お寄せください。

________________________________________
PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・木定休 AM10-PM7
_____________________________________________