PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

PUBLIQ COFFEE 9月 コーヒー豆メニュー

2012年9月メニューです。
ご来店時の参考にどうぞ。




おすすめの「限定」2銘柄今回は




グァテマラ、アンティグア産のコーヒー
コスタリカ、タラス産のコーヒー




この2つが登場します。




グァテマラといわずとも、アンティグアといえば通るコーヒーがあります。
その信頼度ゆえ他と区別して呼ばれてきたブランドです。



火山の国、グァテマラの
アグア火山、アカテナンゴ火山、フエゴ火山に
囲まれた盆地がそのエリア、
このエリアをアンティグアと呼びます。




アンティグア地域のコーヒーは、品質の高さから
特別ブランドとしての扱いを受けてきたため、
その利を得ようとよく偽物が出回り
アンティグアブランドは傷つけてられてきた歴史があります。




そこで、アンティグアのコーヒー生産者たちは
2000年にACPA(アンティグア・コーヒー生産者協会)を設立し、
アンティグア内の農園で収穫・精選された
「正真正銘のアンティグア産コーヒー」に証明書を
発行するようになっています。





「正真正銘のアンティグア」は
「JENUINE ANTIGUA (ジェヌイン・アンティグア)」と
 麻袋にも刻印され、ACPE サイト内 FARMS から、その農園を確認することが出来ます。



アンティグア産、エルバジェ農園(FINCA EL VALLE)
リストから見つけられたでしょうか。




GENUINE ANTIGUA の EL VALLE
芳しく華やかな印象で登場します。




そして、
コスタリカ カンデリージャ農園。




良質産地のタラス。




グァテマラには個性をつくる7つのエリアがありますが、
コスタリカには、そのコーヒープロファイルを作り上げる
独特の環境特性をもった生産エリアは8つ。





WestValley(ウエストバレー)
Central Valley(セントラルバレー)
Tres Rios(トレスリオス)
Orosi(オロシ)
Turrialba(トリアルバ)
Tarrazu(タラス)
Brunca(ブルンカ)
Guanacaste(グァナカステ)




そのうちの「タラス」がもつ香味特性を
カンデリージャが表現します。
甘味を体験してみてください。




グァテマラのアンティグア産
コスタリカのタラス産
どちらも秀逸、是非お試しください。



PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------
~月替わりのスペシャルティコーヒー~

GENTEI

 
グァテマラ エルバジェ農園           ¥500/100G
コスタリカ カンデリージャ農園     ¥500/100G

   
         


   
------------------------------------------------------
~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       ¥500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL              ¥500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        ¥500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              ¥500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         ¥500/100G


-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       ¥500/100G



------------------------------------------------------
~「只今のスペシャル」~


SPECIAL          ¥500/100G


バリ
ボリビア
カメルーン
タンザニア
コロンビア
ガヨマウンテン
エルサルバドル


以上から、日替わりで2種類が登場します。

________________________________________
PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・木定休 AM10-PM7
_____________________________________________

スポンサーサイト

PUBLIQ COFFEE 9月 営業案内

9月の営業案内です。







宜しくお願い申し上げます。

15日プロジェクト ②

「15日プロジェクト」とは、
PUBLIQ COFFEE が 毎月15日に進捗を公開する 
期日報告型、長期継続型プロジェクトです。





只今、
「菓子工房シュバリエさん」と
お菓子とコーヒーのマッチング
フードペアリングのおもしろさを追求しています。





具体的な活動としては、




菓子工房シュヴァリエさんのネットショップに
毎月15日、
新しいコーヒーを追加し、
そのコーヒーとマリアージュするお菓子との
組み合わせ提案していきます。




さて、季節は夏。




取りあげるコーヒーは、
この時期にこそ、この時期ならではの組み合わせを。
そうした選抜をしていきます。




登場するのは、アイスコーヒーです。




この時期にこそ、この時期ならではの選抜は
アイスコーヒーです。





それは、ふさわしい生豆を吟味し、
卓越した焙煎技術、絶妙な焙煎度合いで仕上げたお豆を
使用してのアイスコーヒーです。




それに、ふさわしい材料
卓越した調理技術、絶妙な食感で仕上げたお菓子との
組み合わせが、
この時期、この時期ならではのマリアージュ。





第二弾となる、
アイスコーヒーのための銘柄とお菓子の組み合わせ提案とはどんなもので
どうして、その組み合わせの相性がいいといえるのか。





菓子工房シュヴァリエさんのサイト
是非チェックしてみてください!