PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

PUBLIQ COFFEE 9月 コーヒー豆メニュー

2015 年 9月メニューです。




まずは、2015年よりリニューアルした
限定コーヒー枠の内容を。




フレーバープロファイル(香味の特徴)を
名前とするコーヒーと、
さらに、そのフレーバーの特徴がよく感じられるような
比較対象としての意味も併せ持つ
個性的なシングルオリジン(単一農園産など)の




・フレーバー名の商品
・銘柄名の商品




この2種を毎月の限定コーヒーとして、
2015年の1年間展開する予定となっていて




第一弾 「 花  ~ フローラル ~」
第二弾 「 木の実 ~ ナッツ ~」
第三弾 「 ~ ショコラ ~」 
第四弾 「 淡い果実~ストーンフルーツ~」
第五弾 「 柑橘類 ~みかん・オレンジ~」
第六弾 「 ベリー類 ~カシス・ブルーベリー~」
第七弾 「 スパイス類 ~クローブ・シナモン~」 は前回登場。
今回、第八弾となります。




いつものように前回ブレンドの発表からまいりましょう。
第七弾の創作ブレンド 「スパイス類~クローブ・シナモン~」の
レシピは・・・・




イエメン・マタリ(中煎り)がスパイシーさの骨格。
マタリが中心となるお豆で、
そこへ、インド産 (中煎り)と マンデリン(中煎り)で
奥行きをだしたブレンド。
スパイスはフレッシュでない植物なので
フルーツフレーバーのない銘柄のお豆を選びました。
これら3種配合のブレンドでした。




さぁ、それでは、今月、第八弾となる
フレーバープロファイルによるコーヒーです。




「 ハーブ ~ ティーライク・紅茶 ~ 」




前回、スパイスの定義を、
植物体の一部で、葉や茎、花以外の利用を総称したもの。





例えば、植物の果実、果皮、蕾(つぼみ)、樹皮、種子、根、地下茎などで
特有の香り、辛味、色調を有し、
飲食物に香り付け、消臭、調味、着色等の目的で使用し、
風味や美観をそえるものの総称・・・とし、




それ以外の、
茎と葉と花を利用するものの総称がハーブという理解を得ました。





私たちは「ハーブ」というと
カモミールやローズマリー、タイムやラベンダーなど
アロマテラピーで使用する
精油の原料となるものなどを思い浮かべますが、
その範囲はとても広く、
人の暮らしに役立つ「茎や葉や花」の全て
といってよいほどですから
茶になるチャノキから、マテ茶やコカ茶、ルイボスティ、杜仲茶
こうしたお茶になる植物も当然含まれています。




今回は、その「お茶にできる植物」を取り上げます。




ハーブは、フレーバーが多様で、
その範囲はとても広いので、
今後、ハーブのその他のものを見ていけたらと思います。
今回は、「お茶にできる植物」。




その中から、チャノキの葉を取り上げます。




「ティーライク」と表現できる
また、紅茶を彷彿とさせる創作ブレンドコーヒーが登場です。




「ティーライク・紅茶」をイメージしたコーヒー、
試してみてください。




さぁ、そしてもう一つ、
ストレート銘柄は、「メキシコ エスパーニャ農園」。
メキシコ産のコーヒー銘柄です。




上品で軽やか。
お茶のようにさらさらと入ってくる飲み口が特徴のコーヒーです。
でありながら、コーヒーの重層さも感じられる銘柄です。



ティーを意識させるコーヒー。
そのことがコーヒーらしさとは何かを意識させる銘柄。




メキシコのエスパーニャ農園。
お試しください。




コーヒーの持つフレーバーを総点検していく2015年
第八弾は 「 ハーブ ~ ティーライク ・紅茶」です。




550x425xCCC_Tasters_Wheel_LR1_jpg_pagespeed_ic_-POlbkGZmj.jpg



今年、1年で こうしたフレーバーホイールの
各項目を追いかけ確認していきます。




今回は、スパイスからハーブへ。お茶へ。
メキシコも飲み口が「茶」のようなコーヒーです。
「お茶にできる植物」、意識してみてください。
どんなものがあげられますか?




秀逸の2品、是非お試しください!


PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------
~月替わりのスペシャルティコーヒー~

GENTEI

創作ブレンド 
「 ハーブ ~ ティーライク・紅茶 ~」        ¥500/75G

メキシコ エスパーニャ農園       ¥500/75G


    
  
--------------------------------------------------------

~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       ¥500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL              ¥500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        ¥500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              ¥500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         ¥500/100G


-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       ¥500/100G


------------------------------------------------------
~安心と美味しさを実現したデカフェ~


やさしいワイン風味そのままのエチオピアモカ
MOCHA (デカフェ モカ)       ¥500/75G


------------------------------------------------------
~「只今のスペシャル」~


SPECIAL          ¥500/100G


コロンビア シナイ農園
コロンビア ラグーナ農園
ボリビア


以上から、日替わりで1種類が登場します。

________________________________________
PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・木定休 AM10-PM7
publiqcoffee@gmail.com
____________________________________________

スポンサーサイト

PUBLIQ COFFEE  9月 営業案内

9月の営業案内です。



2015-9-eigyou-gif.gif



月曜日と木曜日が定休日 となっています。
月業日が祝日の場合は営業いたします。
21日(月)営業いたします。
営業時間は 朝10時から夜7時です。



よろしくお願い申し上げます。