PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

エスプレッソサービス開始のお知らせ

ブログでのご案内が遅くなりました。
既に4月より始まっております、



La Marzocco GS/3 paddle による エスプレッソサービス開始のお知らせです。



新しいコーヒーの世界「エスプレッソ」を知る機会の提供を目的に
お買い物にご来店されたお客様へ


・エスプレッソ
・マッキャート


2種のメニューのうち、
どちらか無料試飲をすることができます。




関心のある方は是非声をおかけください。




まずは、2種からスタートで、メニューは随時追加していく予定です。
追加メニューについてリクエストありましたら、気軽にどうぞ。




さて、ここからはサービスに伴うご説明なのですが
当店の現在のエスプレッソの抽出についてです。




未体験とは恐ろしいもので、
エスプレッソの抽出がこれほど難しいとは考えてもみなかったのですが、
現在悪戦苦闘しています。




そして、すぐさま悟ったのですが、
これは焙煎の技術向上と同じで、一夜にして上手になるものではなく
本気で理解しようすれば、腰を据えてやるべきものだと思いました。



・原料
・人間
・マシン



大きく分けたそれぞれの不確実性の制御は幾多の経験を通してできるのだと感じました。
イメージする味わいになりません。




したがってイメージするエスプレッソの完成は長期戦です。




いえ、焙煎と同じで、完成などなく
平均的に出来のよいものをつくれ、
その空隙に感動的な作品が作れる
そのような状態へとステージをあげていくまでを
長期戦と位置づけました。




完成など永遠にあるはずがありません。






しかし、こんなセリフは高打率のバッターがいえることです。




当店の現状はといえば、
いい当たりをしてもファール、ヒット&ランのサインで三振
ホームランを放ったかと思えば、自打球をあてて退場




これでは監督も使えません。





コンスタントにクリーンヒットを打て全試合フル出場でき
そして、首位打者を狙えるポジションを定位置にするまでを
長期戦としました。






しかしながら、サービスは4月開始でご案内していましたし
予定をころころ変えていくことは
PUBLIQ COFFEE が 認めるところではありません。




サービスであることでご容赦いただき
抽出の工程や
よい抽出、そうでない抽出のご説明とその結果





これらエスプレッソの世界をまるごと提供するサービスとしてもスタートさせていただきます。





今後味わいがどのように変わっていくのか
そして、その鍵を握っているのはなんだったのか
当店が、悩み、考え、工夫した、あらゆる試みから、
コーヒーを楽しむお客様に
価値ある情報をご提供できればとも思います。






4月開始のエスプレッソサービスは、
試飲サービスに留まらず、情報提供サービスとしてもスタートします。





当店のエスプレッソサービスを
どうぞ宜しくお願い致します。










スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック