PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

コーヒー講座の開催 ~cafe+zakka corocoro さん~

癒しの空間、おしゃれな雑貨、こだわりのランチでおなじみ
cafe+zakka corocoro さんで昨日、コーヒー講座が開催されました。




今回の講座では、ハンドドリップを学ぶのに
コーヒーサイフォンを比較で利用するなどして
ドリップのポイントだけではなく
ドリップの特徴についても理解が深まるような
内容で行われました。





参加される方の現在位置はどこで、
どこまでを期待されているのか、
関心のポイントはどこか、
その確認から講座は始まりました。






テーマにそって準備された内容は
その関心と期待を満たすために
時間を割くポイントが変わっていきます。






講座全体のスタートとゴールとは
関心と期待を知ることがスタートで
それを満たすことがゴールとなるからです。






そのため、ゴールに向かうには
コーヒーを間に挟んだ対話で進行していくことが理想です。






そして、その参加される方、一人ひとり違うゴールは
それぞれの方が、動機付けされ、能動的にチャレンジして
自らの中での発見という形でたどり着きます。
講座の目的によっては、説明しすぎないことも大切です。






ご家庭でのコーヒーライフに役立てていただこうとする講座ですから
学びも、この場だけではない、各家庭で応用が利くものが必要です。





それが、ドリップの特徴で、
このルール・・・
ドリップの原理原則を持ち帰って
環境の違う各家庭で適用できれば
それが可能になります。






そこで、「サイフォン」を比較として利用し
ドリップの特徴を際立たせて見ることにしました。
とても分かりやすい比較となりました。







さて、期待とは、当てにしていることです。
期待以上とは、その想像を超えていることです。
そして期待以上は、大きな「気づき」で実現されます。





講座の中だけで
全ての方に大きな気づきを提供することは
不可能といっていいくらい難しいことですが
今後のコーヒーライフのなかで、
「言っていた事ってこのことなんだ」と
発見できることは不可能ではありません。





ドリップの特徴を際立たせて
原理原則を持ち帰っていただくこと。
それが、時の流れの中で気づきを生み
この講座が、いつしか「期待以上」の価値になること。





当店が、「期待」していることです。





このように熟成する講座を
今後も目指していきたいと思っています。







参加されたみなさん!
corocoroスタッフのみなさん、ありがとうございました!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック