PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

とよたガーデニングフェスタ ②

4月29日、30日と
オリジナリティ性あふれる神谷造園さんのブースで
たくさんのコーヒーをふるまうことができました。





数ある出展者の中で
これほど特色有るブースも他にはなかったでしょう。





このイングリッシュガーデンの雰囲気ある空間の中




エスプレッソ
カプチーノ
ドリップコーヒー
アイスコーヒー・・・と





コーヒーの花も咲かせることができました。






コーヒーが他の何かと結びついて活かされること・・





今回、「コーヒーができること」とは、
そういうことなのだと感じました。






お庭の観賞体験の質をあげたり
人と人とを結びつけたり
コーヒーができることの掘り起しが
少しはできたかもしれません。






専門性は、その専門内では役立てることは出来ず
専門外に意味をつけて提供することでしか
役立てることが出来ないということも
体感として理解することが出来ました。







お越しくださった方々、
貴重な機会を提供してくださった神谷造園さん
ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック