PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

コーヒー講座の開催 ~県職員組合 豊田加茂支部さん~


3日(木)上郷交流館、調理実習室にて
県職員組合豊田加茂支部さん、参加者13名のご依頼による
コーヒー講座が開かれました。





小さなお子さんたちは、クッキー作りに挑戦しました。





本講座は、このようにレクリエーション企画全体の
一部分であったことから、
楽しく体験型で進めていこうと思いました。






細部にこだわらず、全体性を大切にしようと思いました。






内容は、3ステップで好みのコーヒーを
目指すというもので・・





まず、基本的な淹れ方で
抽出の原理を理解して
「おいしく感じられる成分」の抽出を学び、




次に、その原理をどう応用するかを考えて





最後に、応用した淹れ方で、
「好みに感じられる成分」の抽出方法を学ぶ






このようなホップステップジャンプで進めていきました。




体験の中で
同じように淹れてるようで
人によって味が変わったり




挽き方を段階的に変えられる
電動ミルを活用して、
粉の粒度によって
大きく味わいが変わったり、






このような体験を通して
「淹れる」ということの可能性を
感じていただけら・・と考えました。





同じお豆でも、これだけ
味わいを変えることができるのだと実感できれば
コーヒーを淹れることが
面倒なことではなく、楽しいものに、
また、淹れ方に働いている原理の理解で
難しいことではなく、シンプルなものへと変わるかもしれません。





難しく面倒からシンプルで楽しいヘ。






はずせないポイントだけのメッセージは、
きっと印象に残るのではと考えました。






最後にコーヒーとケーキをご一緒して
レクリエーションにふさわしい
とてもよい講座になったと思います。






諸々の手配や後片付けのご協力など、
ケーキまでごちそうになりまして・・
県職員組合豊田加茂支部のみなさん、
ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック