PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

15日プロジェクト ①

「15日プロジェクト」とは、
PUBLIQ COFFEE が 継続的に取り組むとした内容を
毎月15日に、その進捗を公開する
期日報告型、長期継続型プロジェクトです。





その第一弾としたのは
「菓子工房シュバリエさん」
と検討を重ねていく、
お菓子とコーヒーのマッチング
フードペアリングのおもしろさの追求です。





まずは、





①そもそもフードペアリングとは何か。
②その活動を専門店同士で行うことに、どんな意義があるのか。
③そして、どんな法則で組み合わせを提案していくのか
④その具体的な法則





を検討してみました。





これらの答えは
シュヴァリエさんのネットショップで
具体的に紹介されていますので
関心のある方はご覧ください。





さて、フードペアリング・・





その組み合わせって自由だから、
守らなければいけないルールなんてものはないのですけれど、





何の縛りもないほど、自由が分からなくなるように
何の規制もないほど、安全でなく自由ではなくなるように





何も指針がないところでは
実は、不安で自由に振舞えないのですね。





参考や指針があるからこそ、
おすすめの方法があるからこそ





それを利用したり、そこに調整を加えたり、
その指針を発想の起点にするなどして
参考以外の安心できる自由が手に入るのですよね。





私たちの、フードペアリングに対する考え方の
重要な点がここなんです。





自由ということ。
でも、本当の自由は安全圏の中でしか得られないということ。
その自由さのために、安全圏をつくりだす法則を提示するということ。
そうして、本当の自由を提供したいということ。





その指針とも言うべきもの





私たちはそれを 【おいしい法則】 と呼んで
具体的な合わせ技とツールを紹介しています。





一つのコーヒー銘柄を取り上げて
それと相性のよいお菓子をカテゴリー別に
具体的なお菓子の商品名で表示する
【コーヒーペアリングツリー】と名づけた
直感的に選べるマップをつくりました。






とりあえずは、
1種類ずつコーヒーを取り上げていきます。





第一弾は「ブラジル ダテーラ農園」で
このコーヒーの特徴が示され、それにあうお菓子が
「コーヒーペアリングツリー」で提案されています。





私たちのコンセプト、
自由に楽しく組み合わせができるための
安全圏となる法則とはどんなものなのか。
コーヒーとお菓子を結びつける具体的な合わせ技とはどんなものなのか





そして、その具体例となる第一弾の
【ブラジル ダテーラ農園】とお菓子の組み合わせはどんなものなのか





菓子工房シュヴァリエさんのサイト
是非チェックしてみてください!



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック