PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

PUBLIQ COFFEE  10月 コーヒー豆メニュー

2012年10月メニューです。
ご来店時の参考にどうぞ。




おすすめの「限定」2銘柄今回は




ケニア  バラグイ農協
ニカラグア エルボスケ農園




この2つが登場します。




2年3ヶ月ぶり。
大御所ケニアが久しぶりに店頭に並びます。
高品質コーヒーの名を列挙するとき
筆頭に上げられる銘柄です。




ケニアが最高だと、多くのカッパーが評価するのは、
ワインの文化と無関係ではありません。




ヨーロッパで高い支持を得ていることからも
そのエリアでの嗜好性がでています。





酸やボディが評価の中心になって
そこに、高得点を与えるのは、
ワインの評価をコーヒーの評価にスライドさせた
欧米発の仕組みの影響が大きく・・




そこでは、上質のワインのようなコーヒーが上質なのです。




そして、そのようなコーヒーとして、上質だと評価される筆頭がケニア産です。




酸やボディが高得点・・・
つまり、濃厚なフルーツのようなコーヒーだといえば
分かりやすいでしょうか。




力強さと果実の組み合わせ。




ワインのように評価され、ワインの評価で高得点のコーヒーとは、
ワインで表現される香味を持ち合わせた、ワイニーなコーヒーなのです。





ケニア山の東、キリニャガ地区でつくられている
バラグィ農協。




ケニアオークションNCE10、ロットナンバー1869




ワイン視点のコーヒーとは、どのようなコーヒーか。
ワイニーなコーヒーとはどういう香味をいうのか。
その筆頭となるケニアの濃厚なフルーツ感。
その衝撃、是非体験してみてください。




さぁ、そしてニカラグアは、エルボスケ農園です。




北中部のヒノテガ県に位置する農園。
この農園を特筆すべきものにしているのは、
100%ブルボン種を栽培しているということです。




ブルボン種は、品種改良されていない在来の種です。




ニカラグアで、ブルボン種を、
しかも混合でない100%ブルボン種のコーヒーは
とても珍しく、簡単には見つけられません。




コーヒーの香味は、
「 テロワール × 品種 × 人の手 」で決まりますが、




まず、ニカラグア と ブルボン種という組み合わせ自体が珍しい。




その希少性に「PUBLIQ COFFEE の 焙煎」が加わります。




栽培も収穫も精製も、輸送も、焙煎も人が行うものです。
その適切さが、
「テロワール × 品種」の個性を活かすかどうかを決めるといえるでしょう。




掛け算で結果がでるのが最終的な香味。




PUBLIQ COFFEE を媒介する
エルボスケの 「ニカラグア × ブルボン種」の珍しい組み合わせの個性、
確かめてみてください。




ケニア バラグイ農協、
ニカラグア エルボスケ農園
どちらも秀逸、是非お試しください。




PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------
~月替わりのスペシャルティコーヒー~

GENTEI

 
ケニア  バラグイ農協        ¥500/100G
ニカラグア エルボスケ農園      ¥500/100G

   
         


   
------------------------------------------------------
~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       ¥500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL              ¥500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        ¥500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              ¥500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         ¥500/100G


-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       ¥500/100G



------------------------------------------------------
~「只今のスペシャル」~


SPECIAL          ¥500/100G


バリ
ボリビア
カメルーン
タンザニア
コロンビア
コスタリカ
ガヨマウンテン
エルサルバドル


以上から、日替わりで2種類が登場します。

________________________________________
PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・木定休 AM10-PM7
_____________________________________________

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック