PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

PUBLIQ COFFEE  2月 コーヒー豆メニュー 

2013年2月メニューです。
ご来店時の参考にどうぞ。




今月の限定コーヒーはエリアに注目、
南米という生産地域から2銘柄をご紹介します。




どちらもオーガニック認証を得ているコーヒーです。




南米のオーガニックコーヒーという組み合わせ。




JAS 認証 の ペルー 
バイオ・ラフィーナ 認証 の ボリビア。
この2銘柄です。




ペルーといえば、オーガニックコーヒー最大の輸出国です。
チョコレートのオーガニックで有名なボリビアも
オーガニックコーヒーを積極的に生産している国です。




ともに、伝統的なオーガニック国。
昔ながらの栽培をし続けています。




そして、どちらも典型的な太平洋側の南米にみられる
ナッティな印象、カカオの印象を持つコーヒー。




アーモンドやクルミやヘーゼルナッツが
同じナッツでも風味や味わいに差があるように
その違いを楽しむのが今回のコンビ。




ペルー ティアラ
ボリビア コパカバーナ農園 




ナッツの趣を、その違いを感じてみてください。




どちらも秀逸、
是非お試しください。




PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------
~月替わりのスペシャルティコーヒー~

GENTEI

 
ペルー ティアラ          ¥500/100G


ボリビア コパカバーナ農園     ¥500/100G

   
         

  
------------------------------------------------------
~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       ¥500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL              ¥500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        ¥500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              ¥500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         ¥500/100G


-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       ¥500/100G



------------------------------------------------------
~「只今のスペシャル」~


SPECIAL          ¥500/100G


コスタリカ
タンザニア
コロンビア
ガヨマウンテン
エルサルバドル


以上から、日替わりで2種類が登場します。

________________________________________
PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・木定休 AM10-PM7
_____________________________________________

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック