PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

PUBLIQ COFFEE 5月 コーヒー豆メニュー

2014 年5月のコーヒー豆メニューです。



まずは、GW期間中 4/26 ~ 5/6 
期間限定で販売となる 「熟成マンデリン2006」のお知らせからです。



2006年入荷のマンデリン生豆を
オールドコーヒーの味わいに変化させるため長期保存し
どのように変化してゆくのか
その過程を1年に1回確認のために蔵出し販売する熟成マンデリン。




今年で8年目を迎えています。




8年の積み重ねが感じられるコーヒーです。




しかし、その8年分の時でさえ
これから続く9年、10年、それ以降の礎にすぎません。




これまでの8年、これからの別世界
双方に思いをはせながら楽しんでみてください。
通常のマンデリンと比較するのがおすすめです。






さぁ、続いては、
5月限定のコーヒーをご紹介していきましょう。




今月のテーマは、東アフリカ。




さて、世界中のコーヒーのよしあしを知ろうとするとき
コーヒーのように嗜好性の強いものは
全部ひっくるめて
同じものさしで評価することはできません。





味と香りに共通項があるものをグループにし
そのグループ内で評価することになります。






例えば、グァテマラ産のコーヒーと
インドネシア産のコーヒーは、同列に扱えません。





それぞれの「よさ」が違ってるからです。





この場合、ある方式では
グァテマラ産は「中米」というグループで
インドネシア産は「インドネシア」というグループで
評価することになります。





よしあしを評価するには
香味の特徴が共通するグループでしなくてはならず、
こうしたグループの一つが
今回ご紹介していこうとする「東アフリカ」です。






「東アフリカ産」という特徴があると
いいかえることもできそうですね。






さぁ、そして今回の具体的なテーマは、
その「東アフリカ産」の特徴とはどんなものなのか?





それを2つの「東アフリカ産」のコーヒーから感じ取ってみよう、
というものです。





そして、隣り合う2つの国の銘柄をピックアップ、
タンザニア産、マラウィ産
この2つのコーヒーが登場します。




まずは、その位置を確認しておきましょう。


5-2-3.gif



青 Northern Africa

緑 Western Africa

ピンク Central Africa

黄 Eastern Africa

赤 Southern Africa




黄色が東アフリカのエリアです。




そして、




5-2-4.gif




上記地図の緑がタンザニア。





マラウィは、その南部に位置する縦長の国。



5-2-2.gif



マラウィは北部州ビフィヤ地区のカンガ村産。
タンザニアは最も西部のキゴマ州産。



5-2-1.gif



同列に扱い、その品質や味わいについて、
比較してうんぬんすることが適当だと考えられる2銘柄です。




「東アフリカ」というカテゴリーを
ざっくりと捉えてみるにおもしろい2品になっています。




どちらも秀逸。





是非、香味の共通項を見つけ出してみてください!



PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------
~月替わりのスペシャルティコーヒー~

GENTEI

 
タンザニア キゴマ             ¥500/75G
マラウィ  ビフィヤ            ¥500/75G            
     

  
------------------------------------------------------
~期間限定の特別ロット~


4/26 ~ 5/6 期間限定販売


熟成マンデリン2006       ¥500/75G

--------------------------------------------------------

~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       ¥500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL              ¥500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        ¥500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              ¥500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         ¥500/100G


-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       ¥500/100G


------------------------------------------------------
~安心と美味しさを実現したデカフェ~


味、香り、コクのバランスが取れたマイルドなコロンビア
COLOMBIA (デカフェ コロンビア)       ¥500/75G


やさしいワイン風味そのままのエチオピアモカ
MOCHA (デカフェ モカ)       ¥500/75G


------------------------------------------------------
~「只今のスペシャル」~


SPECIAL          ¥500/100G


ボリビア
コロンビア


以上から、日替わりで1種類が登場します。

________________________________________
PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・木定休 AM10-PM7
publiqcoffee@gmail.com
____________________________________________
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック