PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

PUBLIQ COFFEE  6月 コーヒー豆メニュー

2014 年6月のコーヒー豆メニューです。



まずは、物語性や体験の価値を増し加えて
リニューアルした「今月のニューフェイス」のご紹介から。 



さぁ、今月は一体どんな体験がまっているのでしょうか。



「これまでにない味わい」と衝撃の声が多かった
4月ご紹介した「グァテマラ ワイニー」。



今月は、その「ワイニー」という世界を掘り下げてみたいと思います。



はて、「ワイニー」とは何でしょう?



これは、生産国で行われる処理の、
またその完成品の呼び名で、
今月は、この処理でつくられた「エチオピア」、「パナマ」の
2つの珈琲が登場します。



さて、コーヒー豆は、コーヒーノキという果樹になる、
さくらんぼに似た実の中にある種子です。



種子は実から取り出さなければなりませんが、
取り出して、
その後乾燥させるまでの工程を「精製」といい、



その精製方法にはいくつか方法があり、
その中の一つの方法が「ワイニー」とよばれるものです。




現在主流の方法は、「ウォッシュド」と呼ばれるもので、
それは、
さくらんぼに似た実を収穫したら、
時間をおかず
実と種とを分離する機械にかけ
取り出した種を水できれいにして乾燥させる
というやり方です。




それに対し、
ワイニーは、実の状態のまま乾燥させます。




乾燥後、硬くなったそれに物理的な衝撃を加えて
中の種子を取り出すのです。




乾燥工程中、実の成分は種子に吸収され、
それが独特の個性をつくり、
コーヒー液にしたときの
その濃縮感のある豊かな果実味は
品種やテロワールではつくりだすことはできず、
この生産処理でなければ絶対につくりだせない味わいです。




こうして、「ワイニー」は「ワイニー」ならではの個性を持つがゆえに
一つの世界を形作っています。



果実味がもっともあるとされる「エチオピア」と
近年、香味のイノベーションがすさまじい「パナマ」。




この2つが、「ワイニー」処理されると、どんな味わいになるのでしょうか。




エチオピア、パナマとテロワールの違う2つのコーヒーから
「ワイニー」とはどんな傾向か、是非感じてみてください。




どちらも秀逸。




また、「エチオピア シダモ G1 ワイニー」は、
定番の「エチオピア モカ(ウォッシュド)」との比較も
おもしろい体験となっています。



是非、ワイニーの共通項を見つけ出してみてください!



PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------
~月替わりのスペシャルティコーヒー~

GENTEI

 
エチオピア シダモG1 ワイニー             ¥500/75G
パナマ ハートマン農園 ワイニー           ¥500/75G            
     

  
-------------------------------------------------------

~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       ¥500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL              ¥500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        ¥500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              ¥500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         ¥500/100G


-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       ¥500/100G


------------------------------------------------------
~安心と美味しさを実現したデカフェ~


味、香り、コクのバランスが取れたマイルドなコロンビア
COLOMBIA (デカフェ コロンビア)       ¥500/75G


やさしいワイン風味そのままのエチオピアモカ
MOCHA (デカフェ モカ)       ¥500/75G


------------------------------------------------------
~「只今のスペシャル」~


SPECIAL          ¥500/100G


ボリビア
タンザニア


以上から、日替わりで1種類が登場します。

________________________________________
PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・木定休 AM10-PM7
publiqcoffee@gmail.com
____________________________________________
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック