PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

PUBLIQ COFFEE  2015年1月 コーヒー豆メニュー

2015 年1月メニューです。
営業は1月6日(火)からスタート。



さぁ、毎月新しい2銘柄が登場していた限定コーヒー。
2015年より、リニューアルします。
そのコンセプトが変わります。



お客様のコーヒーの選び方を
もっと感覚的にする試み、



銘柄名を商品名とすることへのアンチテーゼとして




フレーバープロファイル(香味の特徴)を
名前とするコーヒーが登場します。



さらに、そのフレーバーの特徴がよく感じられるように
そして、引き立たせることができるように
比較対象としての意味も併せ持つ
個性的なシングルオリジン(単一農園産など)を加え、




・フレーバー名の商品
・銘柄名の商品




この2種が限定コーヒーとして、
2015年の1年間、展開していきます。




この組み合わせでの登場の仕方は
どちらのほうが注目度が高いのか、どちらのほうが選びやすいのか、
どちらのほうが満足度が高いのか、
様々な発見をもたらしてくれるでしょう。




それだけでなく、フレーバー名をはっきりと打ち出すことで
2種の違いやお互いを引き立たせることでの飲み比べによる妙も
感じることができるはずです。





みなさんからの反応を参考に、
「コーヒーの選び方」についてのよりよい方法
考える機会にもさせてください。





さぁ、それでは、フレーバープロファイル(香味の特徴)
の名前を冠した第一弾・・
それはどんなコーヒーでしょうか?




コーヒーノキの実の中の種子を加工したものである
天然100%のコーヒー豆は、
その性質上、
自然界に存在するものの特徴を兼ね備えています。




天然の種子(生豆)を加工(焙煎)することで生まれる
コーヒーの香味は、
加工の度合いが強まるほど(焙煎度が深まるほど)
自然の風味から加工された風味へと変わっていきます。



花や草木や果実 → ナッツやキャラメルやチョコ → スパイス




例えば、このように。



コーヒーは、天然のものですから、
上記のような印象が感じられることがあるんですね。




そこで、順番として、
なるべく自然に存在するものの風味を感じることからはじめ
加工を強めていく方向へと進んでいき
フレーバーの特徴が
生豆と加工(焙煎)の掛け算によって生まれるのだということを納得
体感していけるように登場させていくことにしましょう。




となれば、まずは、「花」。




花のような印象を持ち合わせているコーヒーです。




フレーバープロファイルによる
第一弾のコーヒーは、




花 ~フローラル~




花の印象をもつよう創作したコーヒーが登場します。




「花」というコーヒーが目の前にあったとしたら、
選ぶ側は、どんな心理になるのでしょうか?
そして、もう一つの
個性的な銘柄との相乗効果とはどんなものでしょうか?
さらに、生豆と焙煎によって生じる香味は
本当に上記のような関係になっているのでしょうか?




2015年毎月登場する限定コーヒーから



①コーヒーの選び方
②比較対象があることの効果
③香味の作られ方




この3つを、1年間を通して、確認していくことにしましょう。
(1月は都合により、もうひとつのシングルオリジンが登場しません。
すみません。)




また、フレーバープロファイル(香味の特徴)によるコーヒーが
どんな銘柄を使用して作られていたかは
次月のこのカテゴリーで発表します。




このように、2015年の1年間は、
コーヒーの持つフレーバーを総点検していきます。
とてもおもしろい体験になるはずです。
体験の共有をしていきましょう。




是非お試しください。


PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------
~月替わりのスペシャルティコーヒー~

GENTEI

 
花~フローラル~         ¥500/75G


    
  
--------------------------------------------------------

~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       ¥500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL              ¥500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        ¥500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              ¥500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         ¥500/100G


-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       ¥500/100G


------------------------------------------------------
~安心と美味しさを実現したデカフェ~


味、香り、コクのバランスが取れたマイルドなコロンビア
COLOMBIA (デカフェ コロンビア)       ¥500/75G


やさしいワイン風味そのままのエチオピアモカ
MOCHA (デカフェ モカ)       ¥500/75G


------------------------------------------------------
~「只今のスペシャル」~


SPECIAL          ¥500/100G


コロンビア シナイ農園
コロンビア ラグーナ農園
ボリビア


以上から、日替わりで1種類が登場します。

________________________________________
PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・木定休 AM10-PM7
publiqcoffee@gmail.com
____________________________________________
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック