PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

PUBLIQ COFFEE 5月 コーヒー豆メニュー

今年もこの時期がやってきました。



時が紡ぐ味わい
オールドコーヒーへの変化を楽しむ
GW期間だけ登場する
2006年のマンデリン。



2006年入荷のマンデリン生豆を
オールドコーヒーの味わいに変化させるため長期保存し
どのように変化してゆくのか
その過程を1年に1回確認のために蔵出し販売するマンデリンです。




今年でついに10年目。



2006年に1996年物のマンデリンを体験し、
びっくりして
同じような感動を提供するために
寝かせ始めたマンデリンも
ついに、10年目となり、
形式的にはオールドコーヒーとなりました。



オールドコーヒーとなったマンデリン。
いってみれば、これまでがリハーサル、
そして、これからが本番。
2006年マンデリン
オールドコーヒーに生まれ変わって登場です。



これまでとは違った別世界、オールドの世界、
味わいはどのようなものになっているのでしょうか。



9年間、変化を楽しんでくださった方
これからの本番もどうぞご期待ください。




5/4(水)~5/8(日) 期間限定で販売します。




さぁ、そして毎月の企画
コーヒーナビ(COFFEE NAVI : 下図)



beanslineup_gif.gif



これは、好みのコーヒー豆を見つけるためのツールで
図にあるように①番~⑥番までの香味の枠があり
何番が好みに近いか、というように探していきます。



1月は、①番~③番を試し、嗜好のパターンを探りました。
①番のやさしい味わい
②番のバランスのとれた味わい
③番の力強い味わい



この3つのうち、どれがぴったりくるかの見極めが、好みへと近づく第一歩。
まずは、スタンダードラインを試し、
①番~③番のなかで最もよい印象の番号の決定からはじまりました。




2月は、下段。④番~⑥番の体験。
①番~③番の中から最も印象のよかった番号の下の番号を試せば、
(②番なら⑤番というように)
より好みを掘り下げていくことができます。



一般的な香味をもつコーヒーたちがスタンダードラインだとすると
ユニークネスラインとは、個性的な香味をもつコーヒーたち。
独特な風味の個性を体験することができます。




2月最初に登場したのはアフリカ、ルワンダの個性。




④番 やさしいルワンダ
⑤番 バランスのとれたルワンダ
⑥番 力強いルワンダ



3段階のルワンダが登場しました。



コーヒーナビ(ルワンダ)
(2月のコーヒーナビ)



次の3月、南米のボリビアが登場しました。
④番 やさしいボリビア
⑤番 バランスのとれたボリビア
⑥番 力強いボリビア



3段階のボリビアが登場しました。


 
コーヒーナビ(ボリビア)
(3月のコーヒーナビ)



その次の4月、中米のニカラグアが登場しました。
④番 やさしいニカラグア
⑤番 バランスのとれたニカラグア
⑥番 力強いニカラグア



3段階のニカラグアが登場しました。



コーヒーナビ(ニカラグア)
(4月のコーヒーナビ)




そして5月、第四弾となる今回は
「アフリカ」 「南米」 「中米」につづく アジアの個性、
パプアニューギニア が登場します。



パプア ニューギニア プローサ農園
PAPUA NEWGUINEA PROSA PLANTATION



ジャマイカのブルーマウンテンや
タンザニアからの持ち込まれた上質な血統を
パプアニューギニアの独特な地域性が育んだ
ハーブ・スパイスが感じられる独特な銘柄。




パプアニューにギニア1



パプアニューギニア2



パプアニューギニア3





④番~⑥番は、毎月ある一つの銘柄をチョイス、
3段階に焼き分け、
④番ライトボディ  ⑤番ミディアムボディ ⑥番フルボディ に仕上げられ
ユニークネスラインの全てに登場します。



2月、アフリカ、 3月、南米 4月、中米 に続いて
今回は アジア、地域の個性を感じてみてください。
これで生産エリアは一巡します。
世界を一通り体験したことになります。




5月のコーヒーナビ(COFFEE NAVI )は次のような感じになります。


コーヒーナビ(パプアニュー



さぁ、5月。



アジアの特徴とは?
パプアニューギニアの印象とは?
プローサ農園の個性とは?




5月は アジア の個性で、好みを探っていきましょう。



GW期間限定販売の
インドネシア・スマトラ島の
オールドマンデリンをあわせ
今月は アジア特集となります。
どちらも是非どうぞ。


--------------------------------------------------------

PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------

~GW(5/4(水)~5/8(日))期間限定販売~


 オールドマンデリン2006       ¥500/50 G

 
~2016年の企画  コーヒーナビ(COFFEE NAVI)~


④番(ライトボディ)    パプアニューギニア プローサ農園   ¥500/75G
⑤番(ミディアムボディ) パプアニューギニア プローサ農園    ¥500/75G
⑥番(フルボディ)     パプアニューギニア プローサ農園    ¥\500/75G



販売期間は、前半と後半にわけ、
前半 月初から5月15日(日)まで ⑤番と⑥番の2つを販売
後半 5月16日(日)以降月末まで ④番と⑤番の2つを販売とします。


3つあわせてご希望の場合は、ご予約が必要です。
お電話、または、メールで
5月15(日)までに、
量とご希望の方法、(発送、配達、店頭渡し)と希望日時を添えて、
ご連絡ください。

TEL 0565 (57) 2324  
publiqcoffee@gmail.com  
--------------------------------------------------------

~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       ¥500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL              ¥500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        ¥500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              ¥500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         ¥500/100G

-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       ¥500/100G


____________________________________________________

PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・火定休 AM11-PM7
publiqcoffee@gmail.com
_________________________________________________________
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック