PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

2008年の終わり、ごあいさつ



2008年も終わろうとしています。



今年も、当店を支えてくださいます
みなさまのおかけで、一年間がんばってこれました。



心から御礼申し上げます。




今年は、「PUBLIQ COFFEE」となり
新しいスタイルで運営していくことにし、



不完全な状態がずいぶんと続きました。



成長し続けるといった点から言えば、
この先、ずっと、
完全という状態が訪れることなど
ないのですが、



日常業務での
お客様からの、目に見える成長への期待と
当店の実行スピードのズレは
随分と開きがあったのではと感じました。


ですが、
本当にうれしく、
ありがたく思うのは
期待をかけてくださることです。




期待は責任へ、





今以上になることは、もう使命です。






一体・・
人間を行動に駆り立てるものは何なのでしょうか。





「誰でもない自分がやならければならない」
そんな仕事を発見したとき






スイッチが入ってしまうのでしょうか。





期待と責任を胸に
2009年もがんばります。





期待が原動力となって
当店の動きを活発にしてくれるように





当店のコーヒーやサービスが
お客様の原動力となるよう
がんばってまいります。




たくさんのアドバイスを、たくさんのエネルギーを
そして、たくさんの期待を・・
ありがとうございました。


そのアドバイスを、そのエネルギーを
そして、その期待を・・
形にしていきます。




2009年に、どうぞご期待ください。





PUBLIQ COFFEE
吉田一哉     




























スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック