PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

PUBLIQ COFFEE 戦略 2

「PUBLIQ COFFEE は トライアングルを構築し、サイクルにして、スクエアを増やしていきます。」



PUBLIQ COFFEE 戦略を一言でいうなら
このようになります。



通常、戦略という場合

・マーケットリサーチをして
・特定したマーケットのセグメンテーションをして
・ターゲットとしたセグメントへの価値創造をして
・その価値を最も入手しやすい方法で提供する


この具体化が戦略となるのだと思います。


どの項目でも
全体の中から選択しています。


誰に?何を?どんな風に?


戦略とは言いかえるなら
強みに合うものだけを選び抜く、それ以外は捨てる。
こういうことだと思います。



しかし、強みは
客観的な視点からでなければ見えてきません。
自信があるんだといったところで、
そう思っているのは自身だけで
そう評価されているとは限りません。




そこで、ある程度
客観性を担保したしくみが必要になります。




当店では、それを
「トライアングルが構築できるかどうか」で
判断していくことにいたしました。



そもそも
基本理念はトライアングルです。






sankaku-1.gif




この中のことを仕事にすると宣言してきました。




今回の戦略は
この基本理念トライアングルの中に
もう一つトライアングルをつくっていくという作業になります。




資源をより集中させることができるはずです。
つづきます。







スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック