PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

持込焙煎豆評価サービスの準備 3

持ち込まれた焙煎豆を評価するフォーマット
【PUBLIQ RADAR (パブリックレーダー)】が完成しました。


当店はカッピングしてポジショングするだけです。



しかし、どんな焙煎だったのか分かるようになっているので
対策が取れるということです。



羅針盤となることが目的です。
方角が分からなくなったとき【PUBLIQ RADAR】は力を発揮します。



趣味の焙煎を自らが切り開いていくことができるはずです。




スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック