PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

プロ養成抽出講座の準備 1 (抽出サービス)


プロ養成抽出講座を設計していくに当たり、
ハイレベルの講座とする目的から
受講資格を設ける予定です。
あくまでも暫定的ですが
以下のような感じです。




実技試験のパスで資格を得ます。




「実技環境」

カリタ300サーバー上に
コーノ名門4人フィルター もしくは ハリオV60ドリッパー02 をセット
そのドリッパー内に
ハリオ一人用サイフォン、ミニフォンの上ボールを逆さまに置きます。





先端より10cm離すことを条件に

①管内を通し、300ml線ピタリ、もれなく垂直に注ぐ。
②ミニフォン上ボールとドリッパーの円になる隙間に回しながら
300ml線ピタリ、もれなく注ぐ。


このクリアを2回


2セットクリアで受講レベルの湯のコントロール力ありとし、
受講資格とする。といった具合です。



思いつきの段階ですが
よい方法があれば修正していきます。




実技試験パスにより
受講資格とすること
決定いたしました。











スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

面白そうなので、試してみたんですが
どうやら私には、受講資格がないみたいです(残念)
願わくば、マスターに是非抽出の手ほどきをしていただきたいんですがよろしいでしょうか。

カフェラテ | URL | 2009年04月08日(Wed)17:39 [EDIT]


カフェラテさん、
コメントありがとうございます。

これができなければ抽出ができないということでは
全くないのですが、
お湯のコントロールを意図したとおりにできると
結果の判断が容易になります。


抽出される成分が条件によって
どのように違うのか、
といった内容を盛り込んでいく講座にしたい
とのことから

こんな実技試験のようなものを考えてしまいました。


ご来店くだされば
何度でも、実演できますので
気軽に声をおかけください!












PUBLIQ COFFEE | URL | 2009年04月10日(Fri)12:52 [EDIT]


 

トラックバック