PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

レンタル器具追加のお知らせ

ナイスカットミルなどが好評の「コーヒー器具レンタルサービス」に
今月も、新しい器具が仲間入りします。


ハリオ一人用サイフォン ミニフォン


既にレンタル開始となっている器具ですが、きちんとご案内します。


サイフォンは準備するのが大変というイメージがありますが、
コンパクトなミニフォンなら、取り扱いも楽で、スペースも取らず
手軽にできると思います。


当店がこの器具を実演で抽出している感覚では、ドリップより楽です。
1杯分のためにわざわざというより、ドリップで1杯だすのに神経をつかうのなら
当店で実演をごらんになり、ふさわしいお豆とマニュアルを参考に、是非、1杯を淹れてみて下さい

面白いと思います。

他のサイフォンと比較してボールが小さいということもあり、
火力が強めになりやすいですが、
スピーディーに完了させることで風味を生かした珈琲がつくれます。
また、自作の火力調整台もありますので、
ご希望があれば一緒にお付けします。(もちろん無料です)
上ボールに湯が上がってから、本体をこの台に乗せてください。
もちろん台がなくても、アルコールランプの位置をずらすことで火力調節は可能です。

そして、香味の傾向という重要な点ですが、このミニフォン、
ろ過器と上ボールの形状から
攪拌を工夫しても、若干微粉が落ちます。
時間があれば、この課題に取り組んでみるつもりです。

手軽にできるミニフォン
サイフォン初挑戦の入門器具としてどうぞ。




そして今月もドリップポットを追加します。



・ハリオ V60ドリップケトル ヴォーノ


ウェーブが特徴、ハリオ製品のドリップポットです。
ハリオ製品全体に感じられるのは気遣い、心遣いです。
使う者のちょっとしたストレスを軽減しようという意図を感じます。


このヴォーノが着目した点は、熱源。
現在、ご家庭ごとに様々な熱源が使われています。
環境や安全をより追求していく流れの中、
この熱源の多様化はさらに加速していくことが予想されます。


使うものとしては、
とにかく面倒なもの、いちいち確認が必要なものは
パスしたいと思うかもしれません。


「全ての熱源に対応しています。」



こう宣言してくれれば、
面倒なことを考えずとも
どんな場面でも使えると白・黒はっきりつきます。
また、SGマークの安全付です。
(ドリップポットの使用を考えれば当然ですが、電子レンジやオーブンには使えません。)



使い勝手はどうなのか、細く注げるのか





是非レンタルでお試しください!





そして今月は当店オリジナルのキットレンタルを始めます。
プロ養成抽出講座の受講資格の判定に使用する器具たちです。

・注湯マスターキット



「パイレックスの200ml計量グラスに
ハリオ4人用ドリッパーまたは、コーノ4人用フィルター(ドリッパー)をセット
ミニフォンの上ボールをそのフィルター内にさかさまにおいて


細い管に垂直に100ml
その後、
コーノフィルターとミニフォン上ボールとの隙間円にまわしながら100ml

よどみなく注湯を完了させること」 ×2




これが受講資格を決定する実技試験ですが
その実技に使用する4つのグッズを
注湯マスターキットとして
レンタルを始めます。



・パイレックス200ml計量グラス
・ハリオ4人用ドリッパーまたはコーノ4人用フィルター
・ハリオ上ボール
・ステンレスバット




水またはお湯が散乱しないよう
ステンレスバットもキットに入っています。


練習するのにこのグッズでなければならないということはありません。
身近にあるもので代用できるはずです。
垂直に細く、そしてそのまま のの字を 描けることができればよいのです。

こういうキットがあれば
モチベーションがあがるという方にはお勧めで
何度でもトライしたくなります。


注湯マスターキット、是非攻略してください。
挑戦者お待ちしております。



以上3点
レンタル器具に追加いたしました。
是非ご活用ください。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック