PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

PUBLIQ COFFEE  11月 コーヒー豆メニュー

2016年1月からはじまった企画
コーヒーナビ(COFFEE NAVI : 下図)



beanslineup_gif.gif



これは、好みのコーヒー豆を見つけるためのツールで
図にあるように①番~⑥番までの香味の枠があり
何番が好みに近いか、というように探していきます。
2016年の1年間を通して、
このツールを使って
自分好みのコーヒー豆の発見を目指していきます。


1月には、①番~③番を試し、嗜好のパターンを探りました。
①番のやさしい味わい
②番のバランスのとれた味わい
③番の力強い味わい



この3つのうち、どれがぴったりくるかの見極めが、好みへと近づく第一歩。
まずは、上段の スタンダードラインを試し、
①番~③番のなかで最もよい印象の番号の決定からはじまりました。




2月は、下段。④番~⑥番の体験。
①番~③番の中から最も印象のよかった番号の下の番号を試せば、
(②番なら⑤番というように)
より好みを掘り下げていくことができます。



一般的な香味をもつコーヒーたちが上段のスタンダードラインだとすると
下段のユニークネスラインとは、個性的な香味をもつコーヒーたち。
独特な風味の個性を体験することができます。




2月、その最初に登場したのはアフリカ、ルワンダの個性。




④番 やさしいルワンダ
⑤番 バランスのとれたルワンダ
⑥番 力強いルワンダ



3段階のルワンダが登場しました。



コーヒーナビ(ルワンダ)
(2月のコーヒーナビ)



次の3月、南米のボリビアが登場しました。
④番 やさしいボリビア
⑤番 バランスのとれたボリビア
⑥番 力強いボリビア



3段階のボリビアが登場しました。


 
コーヒーナビ(ボリビア)
(3月のコーヒーナビ)



その次の4月、中米のニカラグアが登場しました。
④番 やさしいニカラグア
⑤番 バランスのとれたニカラグア
⑥番 力強いニカラグア



3段階のニカラグアが登場しました。



コーヒーナビ(ニカラグア)
(4月のコーヒーナビ)




さらに5月、アジアのパプアニューギニアが登場しました。
④番 やさしいパプアニューギニア
⑤番 バランスのとれたパプアニューギニア
⑥番 力強いパプアニューギニア




3段階のパプアニューギニアが登場しました。



コーヒーナビ(パプアニュー

(5月のコーヒーナビ)



そして6月、世界の香味エリア4つをもう一巡することにし
二巡目、一つめ、アフリカのマラウィが登場しました。



④番 やさしいマラウィ
⑤番 バランスのとれたマラウィ
⑥番 力強いマラウィ



3段階のマラウィが登場しました。




コーヒーナビ(マラウィ)

(6月のコーヒーナビ)



そして7月、
世界の香味4エリアの二巡目の2つめ。
中米のパナマが登場しました。



④番 やさしいパナマ
⑤番 バランスのとれたパナマ
⑥番 力強いパナマ



3段階のパナマが登場しました。



コーヒーナビ(パナマ)
(7月のコーヒーナビ)


8月は、別企画を実施し、
9月より、その続き、
世界の香味4エリア
二巡目の3つ目、
南米、エクアドルが登場しました。!



④番 やさしいエクアドル
⑤番 バランスのとれたエクアドル
⑥番 力強いエクアドル




coffeenavi-ecuador.gif
(9月のコーヒーナビ)



そして10月、世界の香味4エリア
「アフリカ」「中米」「南米」「アジア」二巡目ラストの「アジア」。
エリア最後を飾ったのは 東ティモールでした。
これで世界を2周めぐったことになります。



TIMOR-LESTE.gif

(10月のコーヒーナビ)



世界を2巡しエリアの特徴を感じたら、次のステップ。



11月、12月で
この2016年の企画 COFFEE NAVI の集大成、総決算へ。
1年間を通して探ってきたことの着地を試みます。




今月 11 月は、個性豊かな 3銘柄を登場させ、
前半後半わけずに



Light Body ④番   メキシコ サンタテレサ農園(中米)
Medium Body ⑤番 タンザニア タリメ(アフリカ)
Full Body ⑥番 インド  カラディカン(アジア)




【Light Body , Medium Body , Full Body 】
それぞれの香味枠で持ち味が生かされる銘柄をチョイスし
月初から月末まで通しで展開。



11月、12月で、各番号の香味イメージを
もっとも表現できているだろう銘柄を提案。
みなさんがこれまで蓄積してきた自身の好みを微調整し、
好みに最も近づくラインナップで!



11月は、中米、アフリカ、アジアからピックアップ。



11月の コーヒーナビ(COFFEE NAVI )は次のような感じになります。


10-26-1.gif

(11月のコーヒーナビ)



----------------------------------------------------------------------
メキシコ  サンタテレサ農園
MEXICO  SANTA TELESA


④番 Light Body  の個性を任されたのはメキシコ産。
りんご系の爽やかな酸が秀逸。 


MEXICO-1.gif


---------------------------------------------------------------------
タンザニア  タリメ
TANZANIA  TARIME


⑤番 Medium Body  の個性を任されたのはタンザニア産。(アフリカ)
ベリー系の風味と甘味あるコクのバランスが絶妙。 


TARIME-1.gif

TARIME-2.gif

-----------------------------------------------------------
インド カラディカン農園
INDIA KARADYKAN


⑥番 Full Body  の個性を任されたのはインド産。(アジア)
スパイシーな風味とボディは、コーヒーの王道。 


INDIA-1.gif


INDIA-2.gif

農園主アパドゥライ夫妻


11月は、【Light Body , Medium Body , Full Body 】
それぞれの香味枠で持ち味が生かされる銘柄をチョイスし
月初から月末まで通しで展開。



各番号の香味イメージを
もっとも表現できているだろう銘柄を提案します。




11 月は さらに個性を発掘する月間として、
好みの「番号」を掘り下げていきましょう!


--------------------------------------------------------

PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------


~2016年の企画  コーヒーナビ(COFFEE NAVI)~


④番(ライトボディ)    メキシコ  サンタテレサ農園  ¥500/75G
⑤番(ミディアムボディ) タンザニア  タリメ    ¥500/75G
⑥番(フルボディ)    インド  カラディカン    ¥500/75G




--------------------------------------------------------

~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       ¥500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL              ¥500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        ¥500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              ¥500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         ¥500/100G

-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       ¥500/100G


____________________________________________________

PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・火定休 11AM -7 PM
publiqcoffee@gmail.com
_________________________________________________________

PUBLIQ COFFEE  10月 コーヒー豆メニュー

2016年1月からはじまった企画
コーヒーナビ(COFFEE NAVI : 下図)



beanslineup_gif.gif



これは、好みのコーヒー豆を見つけるためのツールで
図にあるように①番~⑥番までの香味の枠があり
何番が好みに近いか、というように探していきます。
2016年の1年間を通して、
このツールを使って
自分好みのコーヒー豆の発見を目指していきます。


1月には、①番~③番を試し、嗜好のパターンを探りました。
①番のやさしい味わい
②番のバランスのとれた味わい
③番の力強い味わい



この3つのうち、どれがぴったりくるかの見極めが、好みへと近づく第一歩。
まずは、上段の スタンダードラインを試し、
①番~③番のなかで最もよい印象の番号の決定からはじまりました。




2月は、下段。④番~⑥番の体験。
①番~③番の中から最も印象のよかった番号の下の番号を試せば、
(②番なら⑤番というように)
より好みを掘り下げていくことができます。



一般的な香味をもつコーヒーたちが上段のスタンダードラインだとすると
下段のユニークネスラインとは、個性的な香味をもつコーヒーたち。
独特な風味の個性を体験することができます。




2月、その最初に登場したのはアフリカ、ルワンダの個性。




④番 やさしいルワンダ
⑤番 バランスのとれたルワンダ
⑥番 力強いルワンダ



3段階のルワンダが登場しました。



コーヒーナビ(ルワンダ)
(2月のコーヒーナビ)



次の3月、南米のボリビアが登場しました。
④番 やさしいボリビア
⑤番 バランスのとれたボリビア
⑥番 力強いボリビア



3段階のボリビアが登場しました。


 
コーヒーナビ(ボリビア)
(3月のコーヒーナビ)



その次の4月、中米のニカラグアが登場しました。
④番 やさしいニカラグア
⑤番 バランスのとれたニカラグア
⑥番 力強いニカラグア



3段階のニカラグアが登場しました。



コーヒーナビ(ニカラグア)
(4月のコーヒーナビ)




さらに5月、アジアのパプアニューギニアが登場しました。
④番 やさしいパプアニューギニア
⑤番 バランスのとれたパプアニューギニア
⑥番 力強いパプアニューギニア




3段階のパプアニューギニアが登場しました。



コーヒーナビ(パプアニュー

(5月のコーヒーナビ)



そして6月、世界の香味エリア4つをもう一巡することにし
二巡目、一つめ、アフリカのマラウィが登場しました。



④番 やさしいマラウィ
⑤番 バランスのとれたマラウィ
⑥番 力強いマラウィ



3段階のマラウィが登場しました。




コーヒーナビ(マラウィ)

(6月のコーヒーナビ)



そして7月、
世界の香味4エリアの二巡目の2つめ。
中米のパナマが登場しました。



④番 やさしいパナマ
⑤番 バランスのとれたパナマ
⑥番 力強いパナマ



3段階のパナマが登場しました。



コーヒーナビ(パナマ)
(7月のコーヒーナビ)


8月は、別企画を実施し、
9月より、その続き、
世界の香味4エリア
二巡目の3つ目、
南米、エクアドルが登場しました。!



④番 やさしいエクアドル
⑤番 バランスのとれたエクアドル
⑥番 力強いエクアドル




coffeenavi-ecuador.gif
(9月のコーヒーナビ)



そして10月、世界の香味4エリア
「アフリカ」「中米」「南米」「アジア」二巡目ラストの「アジア」。
これで世界を2週めぐったことになり、次月より新展開を予定。




最終エリアのアジアは、東ティモールが登場です!




-----------------------------------------------------------
東ティモール マウベシ ハヒタリ村 
TIMOL LESTE COCAMAU



インドネシアから2002年独立した東ティモール。
石油・天然ガス産業とコーヒー産業のみといえる現状に
新しい産業の振興を図り自立を目指しています。
コーヒーは古くからつくられ、昔ながらの伝統農法によります。
2015年夏、実際にマウベシ郡の産地を訪れ、
収穫精製をともにし、脱穀工場を視察しました。
東ティモール、アイナロ県マウベシ郡、
COCAMAU(新生マウベシコーヒー生産者協同組合)のハヒタリ集落の厳選ロット。



豊かなコクがある、アジアの特徴を語るに、ふさわしい銘柄です。



timor_leste.gif


413.jpg


000.gif



月ごとに地域の個性を展開中で
世界の4つのエリアは2巡目のラスト!



「エリア」の特徴把握を試みる段階もいよいよ最終章。
アフリカ、中米、南米に続いてアジアも手の内にいれていきます。
そして次月より新展開。
11月、12月で、
この2016年の企画 COFFEE NAVI の集大成、総決算へ。
1年間を通して探ってきたことの着地を試みます。



今月 10 月のコーヒーナビ(COFFEE NAVI )は次のような感じになります。



TIMOR-LESTE.gif



さぁ、10 月。



アジアの特徴とは?パプアニューギニアにつづくアジア2巡目は東ティモールです。
その共通点をつかんでみましょう。
東ティモールの印象とは?パプアニューギニアとの違いとは?



10 月は アジア を把握する月間として、
味わいをチェックしていきましょう!


--------------------------------------------------------

PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------


~2016年の企画  コーヒーナビ(COFFEE NAVI)~


④番(ライトボディ)    東ティモール  ハヒタリ村   ¥500/75G
⑤番(ミディアムボディ) 東ティモール ハヒタリ村   ¥500/75G
⑥番(フルボディ)     東ティモール ハヒタリ村    ¥500/75G



販売期間は、前半と後半にわけ、
前半 月初から10月14日(金)まで ⑤番と⑥番の2つを販売
後半 10月15日(土)以降月末まで ④番と⑤番の2つを販売とします。


3つあわせてご希望の場合は、ご予約が必要です。
お電話、または、メールで
10月14日(金)までに、
量とご希望の方法、(発送、配達、店頭渡し)と希望日時を添えて、
ご連絡ください。

TEL 0565 (57) 2324  
publiqcoffee@gmail.com  


--------------------------------------------------------

~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       ¥500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL              ¥500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        ¥500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              ¥500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         ¥500/100G

-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       ¥500/100G


____________________________________________________

PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・火定休 11AM -7 PM
publiqcoffee@gmail.com
_________________________________________________________

PULBIQ COFFEE  9月 コーヒー豆メニュー

2016年1月からはじまった企画
コーヒーナビ(COFFEE NAVI : 下図)



beanslineup_gif.gif



これは、好みのコーヒー豆を見つけるためのツールで
図にあるように①番~⑥番までの香味の枠があり
何番が好みに近いか、というように探していきます。
2016年の1年間を通して、
このツールを使って
自分好みのコーヒー豆の発見を目指していきます。


1月には、①番~③番を試し、嗜好のパターンを探りました。
①番のやさしい味わい
②番のバランスのとれた味わい
③番の力強い味わい



この3つのうち、どれがぴったりくるかの見極めが、好みへと近づく第一歩。
まずは、上段の スタンダードラインを試し、
①番~③番のなかで最もよい印象の番号の決定からはじまりました。




2月は、下段。④番~⑥番の体験。
①番~③番の中から最も印象のよかった番号の下の番号を試せば、
(②番なら⑤番というように)
より好みを掘り下げていくことができます。



一般的な香味をもつコーヒーたちが上段のスタンダードラインだとすると
下段のユニークネスラインとは、個性的な香味をもつコーヒーたち。
独特な風味の個性を体験することができます。




2月、その最初に登場したのはアフリカ、ルワンダの個性。




④番 やさしいルワンダ
⑤番 バランスのとれたルワンダ
⑥番 力強いルワンダ



3段階のルワンダが登場しました。



コーヒーナビ(ルワンダ)
(2月のコーヒーナビ)



次の3月、南米のボリビアが登場しました。
④番 やさしいボリビア
⑤番 バランスのとれたボリビア
⑥番 力強いボリビア



3段階のボリビアが登場しました。


 
コーヒーナビ(ボリビア)
(3月のコーヒーナビ)



その次の4月、中米のニカラグアが登場しました。
④番 やさしいニカラグア
⑤番 バランスのとれたニカラグア
⑥番 力強いニカラグア



3段階のニカラグアが登場しました。



コーヒーナビ(ニカラグア)
(4月のコーヒーナビ)




さらに5月、アジアのパプアニューギニアが登場しました。
④番 やさしいパプアニューギニア
⑤番 バランスのとれたパプアニューギニア
⑥番 力強いパプアニューギニア




3段階のパプアニューギニアが登場しました。



コーヒーナビ(パプアニュー

(5月のコーヒーナビ)



そして6月、世界の香味エリア4つをもう一巡することにし
二巡目、一つめ、アフリカのマラウィが登場しました。



④番 やさしいマラウィ
⑤番 バランスのとれたマラウィ
⑥番 力強いマラウィ



3段階のマラウィが登場しました。




コーヒーナビ(マラウィ)

(6月のコーヒーナビ)



そして7月、
世界の香味4エリアの二巡目の2つめ。
中米のパナマが登場しました。



④番 やさしいパナマ
⑤番 バランスのとれたパナマ
⑥番 力強いパナマ



3段階のパナマが登場しました。





8月は、別企画を実施し、
9月より、その続き、
世界の香味4エリア「アフリカ」「中米」「南米」「アジア」
二巡目の南米、エクアドルが登場します!


-----------------------------------------------------------
エクアドル アンデスマウンテン 
ECUADOR    ANDESMOUNTAIN




南米コロンビアとペルーに挟まれた国、エクアドル。
バナナとカカオとコーヒーの国です。
南北をアンデス山脈が貫く国土。
栽培エリアのマナビ県カスコル地区は
首都キト西部の山岳地帯に位置し、
有機質な火山灰を含んだ肥沃な土壌がコーヒー豆栽培に適し
軽やかでアーモンドのようなフレーバーをもつ銘柄を生み出しています。
南米の特徴を語るに、ふさわしい銘柄です。



ecu-map.gif




andes_pic_1a.gif


月ごとに地域の個性を展開中で
世界の4つのエリアは2巡目の3つめに突入。



「エリア」の特徴把握を試みる段階へ入り、
アフリカ、中米に続いて、南米を手の内にいれていきたいと思います。




9 月のコーヒーナビ(COFFEE NAVI )は次のような感じになります。



coffeenavi-ecuador.gif




さぁ、9 月。



南米の特徴とは?ボリビアにつづく南米2巡目はエクアドルです。
その共通点をつかんでみましょう。
エクアドルの印象とは?ボリビアとの違いとは?



9 月は 南米 を把握する月間として、
味わいをチェックしていきましょう!


--------------------------------------------------------

PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------


~2016年の企画  コーヒーナビ(COFFEE NAVI)~


④番(ライトボディ)    エクアドル アンデスマウンテン   ¥500/75G
⑤番(ミディアムボディ) エクアドル アンデスマウンテン   ¥500/75G
⑥番(フルボディ)     エクアドル アンデスマウンテン    ¥500/75G



販売期間は、前半と後半にわけ、
前半 月初から9月15日(木)まで ⑤番と⑥番の2つを販売
後半 9月16日(金)以降月末まで ④番と⑤番の2つを販売とします。


3つあわせてご希望の場合は、ご予約が必要です。
お電話、または、メールで
9月15日(木)までに、
量とご希望の方法、(発送、配達、店頭渡し)と希望日時を添えて、
ご連絡ください。

TEL 0565 (57) 2324  
publiqcoffee@gmail.com  


--------------------------------------------------------

~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       ¥500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL              ¥500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        ¥500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              ¥500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         ¥500/100G

-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       ¥500/100G


____________________________________________________

PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・火定休 11AM - 7PM
publiqcoffee@gmail.com
_________________________________________________________

PUBLIQ COFFEE 8月 コーヒー豆メニュー


8月のコーヒー豆メニュー。


今月は、海外視察等で、営業が大きく変更、
長期のお休みをいただく関係で
2016年の企画
コーヒーナビ(COFFEE NAVI : 下図)は
7月の内容を継続。



7月登場の中米パナマが引き続き 
企画コーヒーとしてお買いお求めいただけます!


パナマ ハートマン農園 
PANAMA    FINCA     HARTMANN



2004年、パナマ、ゲイシャ種が脚光を浴び、
以降、時代の寵児となったパナマ。
コーヒーのバイヤーが目を離すことができない生産国です。
このハートマン農園は、ティピカ種ですが、
その味と香りに、
同じく世界のバイヤーたちは目を離すことができません。
「超」がつく優良農園、ハートマン農園。
パナマを語るに、はずせない農園です。


ハートマン農園02


オーナー。

ハートマン農園01


乾燥風景。


8 月のコーヒーナビ(COFFEE NAVI )は7月同様
引き続き次のような感じになります。


コーヒーナビ(パナマ)



また8月は特別に、
今月だけの楽しみ方として、「中米3セット」を提案します。
パナマ、ニカラグア、グァテマラ 
この3つの飲み比べ。
是非ご体験ください。
中米の共通点をつかんでみましょう!





パナマとニカラグアとの違い
パナマとグァテマラとの違い、
ニカラグアとグァテマラとの違い、




位置関係地図をご覧ください。



m_c-america.gif



中米の一番北 グァテマラ
そして中央にニカラグア
最後に 一番南 パナマ




今月は中米 3種を比較してみましょう。
とてもおもしろいと思います。



8 月は 引き続き中米を掘り下げ、
この地域を把握する月間として、
味わいをチェックしていきましょう!


--------------------------------------------------------

PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------


~2016年の企画  コーヒーナビ(COFFEE NAVI)~


④番(ライトボディ)    パナマ ハートマン農園   ¥500/75G
⑤番(ミディアムボディ) パナマ ハートマン農園   ¥500/75G
⑥番(フルボディ)     パナマ ハートマン農園    ¥500/75G



8月中は、3つ全てを常時在庫します。


さらに今月は、中米の3種 が楽しめるようになっています。
各⑤番を常時展開します。比較なさって中米の共通点を感じてみてください。



⑤番(ミディアムボディ) ニカラグア リモンシージョ農園   ¥500/75G
⑤番(ミディアムボディ) グァテマラ ベラ農園   ¥500/100g


--------------------------------------------------------

~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       ¥500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL              ¥500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        ¥500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              ¥500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         ¥500/100G

-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       ¥500/100G


____________________________________________________

PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・火定休 AM11-PM7
publiqcoffee@gmail.com
__________________________________________________________________________________________

PUBLIQ COFFEE  7月 コーヒー豆メニュー 

2016年1月からはじまった企画
コーヒーナビ(COFFEE NAVI : 下図)



beanslineup_gif.gif



これは、好みのコーヒー豆を見つけるためのツールで
図にあるように①番~⑥番までの香味の枠があり
何番が好みに近いか、というように探していきます。



1月は、①番~③番を試し、嗜好のパターンを探りました。
①番のやさしい味わい
②番のバランスのとれた味わい
③番の力強い味わい



この3つのうち、どれがぴったりくるかの見極めが、好みへと近づく第一歩。
まずは、スタンダードラインを試し、
①番~③番のなかで最もよい印象の番号の決定からはじまりました。




2月は、下段。④番~⑥番の体験。
①番~③番の中から最も印象のよかった番号の下の番号を試せば、
(②番なら⑤番というように)
より好みを掘り下げていくことができます。



一般的な香味をもつコーヒーたちがスタンダードラインだとすると
ユニークネスラインとは、個性的な香味をもつコーヒーたち。
独特な風味の個性を体験することができます。




2月最初に登場したのはアフリカ、ルワンダの個性。




④番 やさしいルワンダ
⑤番 バランスのとれたルワンダ
⑥番 力強いルワンダ



3段階のルワンダが登場しました。



コーヒーナビ(ルワンダ)
(2月のコーヒーナビ)



次の3月、南米のボリビアが登場しました。
④番 やさしいボリビア
⑤番 バランスのとれたボリビア
⑥番 力強いボリビア



3段階のボリビアが登場しました。


 
コーヒーナビ(ボリビア)
(3月のコーヒーナビ)



その次の4月、中米のニカラグアが登場しました。
④番 やさしいニカラグア
⑤番 バランスのとれたニカラグア
⑥番 力強いニカラグア



3段階のニカラグアが登場しました。



コーヒーナビ(ニカラグア)
(4月のコーヒーナビ)




さらに5月、アジアのパプアニューギニアが登場しました。
④番 やさしいパプアニューギニア
⑤番 バランスのとれたパプアニューギニア
⑥番 力強いパプアニューギニア




3段階のパプアニューギニアが登場しました。



コーヒーナビ(パプアニュー

(5月のコーヒーナビ)



そして6月、世界の香味エリア4つをもう一巡することにし
二巡目、一番手、アフリカのマラウィが登場しました。



④番 やさしいマラウィ
⑤番 バランスのとれたマラウィ
⑥番 力強いマラウィ



3段階のマラウィが登場しました。




コーヒーナビ(マラウィ)

(6月のコーヒーナビ)



そして7月、
第六弾となる今回は
世界の香味4エリアの二巡目、2番手。
「アフリカ」 「中米」 「南米」 「アジア」
中米の第二弾、
パナマが登場します。



パナマ ハートマン農園 
PANAMA    FINCA     HARTMANN



2004年、パナマ、ゲイシャ種が脚光を浴び、
以降、時代の寵児となったパナマ。
コーヒーのバイヤーが目を離すことができない生産国です。
このハートマン農園は、ティピカ種ですが、
その味と香りに、
同じく世界のバイヤーたちは目を離すことができません。
「超」がつく優良農園、ハートマン農園。
パナマを語るに、はずせない農園です。


ハートマン農園02


オーナー。

ハートマン農園01


乾燥風景。


月ごとに地域の個性を展開中で
世界の4つのエリアは2巡目に突入。



「エリア」の特徴把握を試みる段階へ入り、
アフリカに続いて、中米を手の内にいれていきたいと思います。




7 月のコーヒーナビ(COFFEE NAVI )は次のような感じになります。


コーヒーナビ(パナマ)



さぁ、7 月。



中米の特徴とは?ニカラグアにつづく中米2巡目はパナマです。
その共通点をつかんでみましょう。
パナマの印象とは?ニカラグアとの違いを意識してみましょう。



今月は比較できるよう特別にニカラグアも販売いたします。




7 月は 中米 を把握する月間として、
味わいをチェックしていきましょう!


--------------------------------------------------------

PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------


~2016年の企画  コーヒーナビ(COFFEE NAVI)~


④番(ライトボディ)    パナマ ハートマン農園   ¥500/75G
⑤番(ミディアムボディ) パナマ ハートマン農園   ¥500/75G
⑥番(フルボディ)     パナマ ハートマン農園    ¥500/75G



販売期間は、前半と後半にわけ、
前半 月初から7月16日(土)まで ⑤番と⑥番の2つを販売
後半 7月17日(日)以降月末まで ④番と⑤番の2つを販売とします。


3つあわせてご希望の場合は、ご予約が必要です。
お電話、または、メールで
7月16日(土)までに、
量とご希望の方法、(発送、配達、店頭渡し)と希望日時を添えて、
ご連絡ください。

TEL 0565 (57) 2324  
publiqcoffee@gmail.com  


そして今月は、中米の一巡目、4月に登場したニカラグアを特別販売。
⑤番を常時展開。比較なさって中米の共通点を感じてみてください。


⑤番(ミディアムボディ) ニカラグア リモンシージョ農園   ¥500/75G


--------------------------------------------------------

~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       ¥500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL              ¥500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        ¥500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              ¥500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         ¥500/100G

-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       ¥500/100G


____________________________________________________

PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・火定休 AM11-PM7
publiqcoffee@gmail.com
_________________________________________________________