PUBLIQ COFFEEは「コーヒーができること」を提供していく取り組み型コーヒー店です。

PUBLIQ COFFEE  7月 営業案内

7月の営業案内です。




2017-7-eigyou_20170629152411586.gif



7月9日(日)ですが、
岡崎市の リビングスタイル ハウズさんでのイベント
「GO! GO! MA!」 に参加します。



イベント参加は午後からで、
午前中に許す時間があり、
ほんの1時間ですが
10時~11時 の1時間、
イレギュラー営業いたします。



7月9日(日)はイレギュラーで
10時~11時までの1時間
営業いたします。




どうぞよろしくお願いいたします。 

PUBLIQ COFFEE 6月 コーヒー豆メニュー

2017年は、毎月新しいコーヒーが2つ登場します。
この毎月の2種と定番の銘柄たち。
これが 2,017年の PUBLIQ COFFEE の コーヒー豆ラインナップです。



毎月の新しいコーヒーは、
各月、ひとつの生産国をピックアップし、
その中から選りすぐりの銘柄をセレクト、
これが一つ目。



そして、その銘柄を使って、
その特徴を強化、
超越するブレンドを創作します。




①選りすぐりのシングルオリジン
②そのシングルオリジンを使った創作ブレンド




この2つが毎月
新しいコーヒーとして登場することになります。




さて、温かさを実感し始める6月。




今月登場するシングルオリジンはニカラグア産です!




そして、創作ブレンドは、
このニカラグアに感じられる
砂糖を褐変させたような淡い甘さの印象を強調して創作、
「Melassa (メラッサ)」と名付けたブレンドが登場します。
Melassa は、イタリア語で糖蜜を意味する言葉。




さて、中米、中央に位置する国ニカラグアは
主要産業が農業、その第一がコーヒーの国です。




でありながら、インフラが整っておらず輸送アクセスの問題などから
周辺のグァテマラやコスタリカなどと比べると
コーヒー産業としての立ち遅れがあり、
品質や知名度の点で際立った評価が聞こえてこない現状があります。
しかし、近年、一部の地域、銘柄の品質向上には目を見張るものがあります。





実際のところ、ニカラグアコーヒーはこれまで、
グァテマラの特徴、コスタリカの特徴など
周辺国のコーヒーには語る個性があるのに対し、
なかなかアピールできるものとはいえませんでした。




強い個性のないのがニカラグアの特徴といえるかもしれません。




しかし、昨今の
スペシャルティコーヒーの盛り上がりを受け、
精力的な農家のつくるコーヒーが注目を集め始めています。





今回ご紹介するのは、そんな銘柄。
90年以上の歴史ある女性の農園主による
きめ細やかな管理が行き届いている農園。
農園内には小川、滝があり、動物や昆虫、鳥なども生息している自然豊かな農園
RA、UTZ認証も取得しています。





ニカラグア サンタアナ農園。




砂糖の甘さ、柔らかい丸いジューシーな酸味。
そしてクリーンカップ、素晴らしい透明感。
その透明感と糖蜜のような甘さを味わえる銘柄です。
他にはないニカラグアの淡い甘さをを感じることができます。





そして、このニカラグアの豆を使って
Sugar Browning と表現される甘さ、
糖蜜のような甘さの印象を
より具体的に感じられるよう配合した創作ブレンド、
名づけて 【Mellasa ~メラッサ~】
イタリア語で 糖蜜を 意味する ブレンドも 登場です。




シングルオリジンとそのシングルオリジンの個性を強化したブレンドの2種。
6月限定のコーヒーたちです。
6月はこの2つの新顔をお楽しみください。

--------------------------------------------------------

PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------

~ 月替りのスペシャルロット ~


ニカラグア  サンタアナ農園             ¥500/ 75G


創作ブレンド ~ Mellasa ~ (メラッサ)   ¥500/ 75G



--------------------------------------------------------

~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       ¥500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL              ¥500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        ¥500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              ¥500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         ¥500/100G

-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       ¥500/100G


____________________________________________________

PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・火定休 11AM -7 PM
publiqcoffee@gmail.com
_________________________________________________________

PUBLIQ COFFEE  6月 営業案内

6月営業案内です。



2017ー6-eigyou



月・火曜 定休です。
営業時間は 11時~19時です。


8日(木)東京出張 
JCRC2017 参加のためお休みさせていただきます。




どうぞよろしくお願いいたします。



PUBLIQ COFFEE  5月 コーヒー豆メニュー

2017年は、毎月新しいコーヒーが2つ登場します。
この毎月の2種と定番の銘柄たち。
これが 2,017年の PUBLIQ COFFEE の コーヒー豆ラインナップです。



毎月の新しいコーヒーは、
各月、ひとつの生産国をピックアップし、
その中から選りすぐりの銘柄をセレクト、
これが一つ目。



そして、その銘柄を使って、
その特徴を強化、
超越するブレンドを創作します。




①選りすぐりのシングルオリジン
②そのシングルオリジンを使った創作ブレンド




この2つが毎月
新しいコーヒーとして登場することになります。




さて、新緑まぶしい5月。




今月登場するシングルオリジンはボリビア産です!




そして、創作ブレンドは、このボリビアを使い
「Avellana (アヴェジャーナ)」と名付けたブレンド、
この言葉は、スペイン語でヘーゼルナッツを意味。




さて、南米の中央に位置する国ボリビア。
アンデス山脈が国土の3分の1を占め高原の国といわれています。
先住民が半分以上暮らす民族色豊かな国でもあります。




この国は、
アンデスの高原地帯、
東部の平原地帯、
その間の渓谷地帯




環境・気候により3つに区分けされますが
コーヒーは、暖かな渓谷地帯で作られています。
多くが有機栽培。品種も在来のティピカが目立ちます。
科学的な手法が導入されることなく、昔ながらの方法のまま
というのがボリビアの特徴です。




その特徴をダイレクトに表現した銘柄
カラナビ・カラマ地区のコーヒー。
ボリビア カラマ が 5月限定のコーヒーです。





クリーンカップの秀逸さ、ナッツ、キャラメルの甘さ。
その透明感とナッティーな印象を存分に味わえる銘柄です。
ティピカのクリーンさを是非。





そして、このボリビアの豆を使って
ナッツやキャラメルの印象を
より具体的に感じられるよう配合した創作ブレンド、
名づけて 【Avellana ~アヴェジャーナ~】
スペイン語で ヘーゼルナッツを 意味する ブレンドも 登場、
チョコレートや焼き菓子にぴったりのブレンドとなりました。
こちらも是非。




さらに5月は、1年に一度の蔵出しオールド。




時が紡ぐ味わいオールドコーヒー
GW期間だけ登場する2006年のマンデリン。



2006年入荷のマンデリン生豆を
オールドコーヒーの味わいに変化させるため長期保存し
どのように変化してゆくのか
その過程を1年に1回確認のために蔵出し販売するマンデリンです。




11年目となりました。



2006年に1996年物のマンデリンを体験し、
びっくりして
同じような感動を提供するために
寝かせ始めたマンデリンも
11年目となり、
オールドコーヒー2年生。




さぁ、今年のオールドの味わいはどのようなものになっているのでしょうか。




今年の変化もご堪能下さい。




4/29(日) ~ 5/7(日) 期間限定で販売します。




シングルオリジンとそのシングルオリジンの個性を強化したブレンドの2種。
5月限定のコーヒーたちです。
そしてゴールデンウィーク限定の オールドマンデリン。
5月は3つの新顔をお楽しみください。

--------------------------------------------------------

PUBLIQ COFFEE のコーヒー豆ラインナップ

------------------------------------------------------
~   GW期間限定 4/29 (日) ~ 5/7(日)   ~


オールドマンデリン2006               ¥500/ 50G


~ 月替りのスペシャルロット ~


ボリビア カラマ                   ¥500/ 75G


創作ブレンド ~ Avellana ~ (アヴェジャーナ)   ¥500/ 75G



--------------------------------------------------------

~香味の創造、進化し続ける当店のブレンド~

BLEND  (ブレンド)       ¥500/100G

------------------------------------------------------
~独特の個性を持つ特筆すべきストレートたち~


バターキャラメルの甘みをもつまったりとしたブラジル
BRAZIL              ¥500/100G


芳しく華やかな香りと清流のようなキレをもつグァテマラ
GUATEMALA        ¥500/100G


果実を思わせるワイン風味が特徴のエチオピアモカ
MOCHA              ¥500/100G


大地の香りを詰め込んだ力強いコクのマンデリン
MANDHELING         ¥500/100G

-----------------------------------------------------
~最後に到達する領域、焙煎度合いが持つ個性~

究極の深み、粘性のあるボディ
FRENCH  (フレンチ)       ¥500/100G


____________________________________________________

PUBLIQ COFFEE (パブリックコーヒー)
〒473-0925
愛知県豊田市駒場町雲目17
TEL&FAX 0565(57)2324
月・火定休 11AM -7 PM
publiqcoffee@gmail.com
_________________________________________________________

PUBLIQ COFFEE  5月 営業案内

5月の営業案内です。




2017ー5−eigyou




月曜日・火曜日が定休日です。
営業時間は 午前11時から午後7時です。



GW期間中通常通り営業いたします。




どうぞよろしくお願い致します。